トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 宇宙・地球・サイエンス > NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX 全6枚セット

NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝 DVD-BOX 全6枚セット

商品番号:13064AA
販売価格 24,624円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

半導体王国・日本はいかにして生まれ、築きあげられたのだろうか。

数量
半導体王国・日本はいかにして生まれ、築きあげられたのだろうか。

1980年代の終わり、日本の半導体産業は世界を席巻した。アメリカが開発した新技術を日本の技術者がいかに吸収し、追いつき、そして追い越したのか。当時の半導体産業の全貌と、それを生み出し、発展させ、産業に築きあげた日本の科学者や技術者たちの考え方、生き方を描いたハードウェアの歴史を巡る物語。NHKスペシャルの金字塔がDVDでよみがえる。

☆1992年 芸術選奨文部大臣賞受賞

【BOX購入特典】リーフレット(「電子立国 日本の自叙伝」ディレクター・相田 洋コメント)

【内容】
第1回 新・石器時代 驚異の半導体産業
現代社会の根源的物質、半導体。日本は今や「魔法の石」の世界一の生産国である。戦後の廃墟の中から日本がいかにして米国の先進技術を学び、追いついたか。極北で採掘された「ただの石」から、現代電子社会を支える「魔法の石」へと変わる半導体産業の全貌に迫る。

第2回 トランジスタの誕生
米国でのトランジスタ発明のニュースが、昭和22年、焼け野原の日本に入った。物、金、情報もないままに、日本人技術者達はこの新技術の解明に荒唐無稽な努力を始める。トランジスタの研究開発に狂奔した若き技術者たちを描く。

第3回 石になった電気回路
昭和34年、米国でシリコンチップの上に電気回路を組み込んだ集積回路、ICが誕生し日本を動転させた。米軍や「アポロ計画」に大量に採用され発達したIC。完全に立ち遅れた日本。その画期的技術の背後にある日米技術者たちの苦闘を描く。

第4回 電卓戦争
見様見真似で米国の新技術を追いかけてきた日本の半導体業界。その日本の技術が米国を追い越すきっかけは激烈な電卓戦争だった。電卓戦争が日本の半導体産業に果たした目覚ましい役割を、当時の関係者の証言などを通して描く。

第5回 8ミリ角のコンピューター
家電品から兵器まで、現代の電子製品に不可欠なマイコン。このわずか数ミリ角のシリコンに作り込まれたコンピューターは、実は日本の電卓メーカーのアイデアから生まれたものだった。半導体の分野では、アメリカに大きく水をあけられていた日本が、激烈な「電卓戦争」を経て急速に追いつき、世界初のマイクロプロセッサーを誕生させていく。

第6回 ミクロン世界の技術大国
91年の正月、ある半導体メーカーの賀詞交歓会に、500社もの関連技術メーカーが集まった。現在の半導体はこれら多様な周辺技術なしでは成立しない。日本の半導体関連産業が、どのようにしてアメリカをしのぐようになったのか、周辺技術にスポットをあてその道筋を描く。

語り:三宅民夫

○1991年放送

*DVD6枚組
*計493分収録/画面サイズ4:3
ページトップへ