トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 国内ドラマ > 時代劇 > CD 藤沢周平 「隠し剣」を聴く CD-BOX 全6枚セット

CD 藤沢周平 「隠し剣」を聴く CD-BOX 全6枚セット

商品番号:15417B1
販売価格 10,800円(税込)
CD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

藤沢周平の短編時代小説シリーズ「隠し剣」から4編を厳選し、CD-BOXにしました。

数量


【収録内容】
■『隠し剣鬼ノ爪』(前編・後編)
朗読:藤本隆宏
刃傷沙汰で幽閉中の狭間弥市郎が突然郎牢を破り、自らの討手に同門の片桐宗蔵を指名してきた。
狭間は、自分が伝授されると信じていた秘剣・鬼ノ爪が、宗蔵に授けられたことを不満に思っていた。
そして、かつて御前試合で宗蔵に負けた恨みも晴らそうというのだ。
対決の前夜、狭間の妻が宗蔵の元を訪ねてくるが・・・。

■『盲目剣谺返し』(前編・後編)
朗読:筒井道隆
映画「武士の一分」の原作。
毒味役の三村新之丞は、貝の毒に当たって失明した。
役を失い、無為に日々を過ごしているうちに妻・加世に不倫の影が・・・。
加世は家の存続のために近習組頭の島村藤弥と密通していたのだ。
新之丞は加世を離縁する。
やがて、島村の企てが明らかになり、新之丞は武士の一分を立てるため、果し合いを申し込む。

■『臆病剣松風』
朗読:宮川一朗太
瓜生新兵衛は妻にも軽んじられるほどの臆病者。
毎日、律儀に普請組勤めに励んでいた。
一方、海坂藩内では、世子の和泉守を廃し、別の藩主を立てようとする陰謀が進行していた。
抗争が激化する中、筆頭家老・拓殖益之助は和泉守の警護役を探していた。
そして、大役を任されたのは、意外にも瓜生新兵衛だった。

■『偏屈剣蟇ノ舌』
朗読:山西惇
藩政をめぐり首席家老・間崎新左エ門と中老・山内伶糺の派閥争いが続く中、
山内派の植村弥吉郎が大目付に就任することになった。
過去の不正を暴かれることを恐れる間崎に側近の遠藤久米次は植村の暗殺を献策する。
そして、遠藤が刺客として目をつけたのは家中に聞こえた偏屈者の馬飼庄蔵だった。

*CD6枚組/別冊解説書付/デジスタックケース入り
ページトップへ