トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > スポーツ > ウルトラトレイル・マウントフジ ~激走! 富士山一周156キロ~

ウルトラトレイル・マウントフジ ~激走! 富士山一周156キロ~

商品番号:17666AA
販売価格 4,104円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

「ウルトラトレイル・マウントフジ」。全長156キロ。その名の通りスケールも難易度もウルトラ級の山岳レースが、2012年5月下旬に初めて開催された。

数量
霊峰・富士を一周する、壮大な旅。
100マイルのトレイルレース「ウルトラトレイル・マウントフジ」が開催。


「ウルトラトレイル・マウントフジ」(UTMF)。
全長156キロ。その名の通りスケールも難易度もウルトラ級の山岳レースが、2012年5月下旬(5/18~20)に初めて開催された。

ランニングとアウトドアブームが融合し、競技人口急増中のスポーツ、トレイルランニング(山道や林道など未舗装路を走る競技)。
現在日本でも100以上のレースが行われているが、その中で群を抜いて最長最大、そして初の本格的国際大会となるUTMF。欧米での長距離トレイルレースは100マイル=160キロが標準だが、アジアではこれが初めての本格的な100マイルコース。初代王者を狙うトップランナーたちが世界中から集まり、激戦が繰り広げられる。

【収録内容】
◇episode.1「初代王者を目指して」
トップランナーたちの優勝争いに密着。アメリカのハル・コナー、フランスのジュリアン・ショリエ、そして日本の石川弘樹、横山峰弘、相馬剛、山本健一など屈指のトレイルランナーたちが富士山を取り巻く山々を高速で駆け巡る。しかし予想外のアクシデントでリタイア続出。初代王者に輝くのは誰か?

◇episode.2「眠らず進め、48時間」
制限時間48時間での完走を目指す市民ランナーたちの奮闘ドキュメント。100キロを越え、疲労困憊した二晩目に突入するのが、コース中最も険しく長い「天子山地」。果てしなき尾根と数々の峠を越え、終わりなき山中で自分自身の限界と向き合う。夫婦で、または親子で完走を目指す、ランナーたちの眠れぬ闘いを追う。

【特典映像】
・UTMFトップ10
・UTMFを振り返って 大会実行委員長 鏑木毅
・鏑木毅のHow to トレイルラン in UTMF
・スペシャルインタビュー
 1.ジュリアン・ショリエ(男子1位)
 2.山本 健一(男子3位)
 3.横山 峰弘(男子5位)
・エイドステーションを巡る旅
・迫力満点 ランニング映像
・絶景 空撮富士山

【ナレーション】
ジョン・カビラ/坂上みき

○2012年放送

*収録時間本編99分+特典映像75分/16:9/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー
ページトップへ