トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 宇宙・地球・サイエンス > 証言記録 東日本大震災 第19回 岩手県大船渡市 ~静かな湾に押し寄せた大津波~

証言記録 東日本大震災 第19回 岩手県大船渡市 ~静かな湾に押し寄せた大津波~

商品番号:19776AA
販売価格 2,160円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

2012年1月より放送している「証言記録 東日本大震災」。 震災を様々な角度から記録する一環として、被災者の“あの日、あの時”を証言でつづる。

数量
2012年1月より、NHK総合テレビで放送している「証言記録 東日本大震災」。
震災を様々な角度から記録する一環として、被災者の“あの日、あの時”を証言でつづる。


2011年3月11日。あの日、何があったのか。人々は何を考え、どう行動したのか。
「証言記録 東日本大震災」は、未曾有の大震災に向き合った被災者たちの格闘の記録であり、鎮魂の記録です。家族を失い、生まれ育った地域を失い、その生き様を支えてきた文化さえも失ってしまった人たち。私たちは、この大震災にどう向き合えばよいのか、そこから何を見出していくべきか、「証言記録」は、それを考えるヒントを与えてくれるはずです。

【収録内容】
岩手県南部の大船渡湾は内陸部に深く入り込んだ波静かな天然の良港だった。沿岸には魚市場やセメント工場があり、漁船や運搬船など様々な船が行きかっていた。2011年3月11日の地震直後、漁師たちは船を守るために沖へと出ようとした。しかし、大津波は、湾の入り口に両岸から突き出した防波堤の間で勢いを増し、2隻の漁船を飲み込んでしまう。一方、湾の奥深くに停泊していた運搬船も津波に襲われた。ロシアから来た魚の運搬船は操縦が出来なくなり、岩山に乗り上げて座礁してしまう。命からがら助けを求めたのは日本の大型セメント運搬船だった。
あの日、大船渡湾で荒れ狂う波に翻弄されながらも、船を守るために必死に闘った漁師と船乗りたちの証言を記録する。

○2013年 放送

*収録時間本編43分/16:9/ステレオ・リニアPCM/カラー

「証言記録 東日本大震災」一覧はこちら 

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 証言記録 東日本大震災 第19回 岩手県大船渡市 ~静かな湾に押し寄せた大津波~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第20回 宮城県多賀城市 ~産業道路の悪夢~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第21回 福島県富岡町 ~“災害弱者”突然の避難~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第22回 岩手県宮古市田老 ~巨大堤防を越えた津波~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第23回 宮城県仙台市荒浜 ~住民の絆を引き裂いた...

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第24回 福島県相馬市 ~津波と放射能に巻き込まれて~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 DVD-BOX4 全6枚セット

    DVD
ページトップへ