トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 宇宙・地球・サイエンス > 証言記録 東日本大震災 第32回 「宮城県気仙沼市」~杉ノ下高台の戒め~

証言記録 東日本大震災 第32回 「宮城県気仙沼市」~杉ノ下高台の戒め~

商品番号:20691AA
販売価格 2,160円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

2012年1月より、NHK総合テレビで放送している「証言記録 東日本大震災」。震災を様々な角度から記録する一環として、被災者の“あの日、あの時”を証言でつづるシリーズ第6弾。

数量
2011年3月11日。あの日、何があったのか。人々は何を考え、どう行動したのか。「証言記録 東日本大震災」は、未曾有の大震災に向き合った被災者たちの格闘の記録であり、鎮魂の記録です。家族を失い、生まれ育った地域を失い、その生き様を支えてきた文化さえも失ってしまった人たち。私たちは、この大震災にどう向き合えばよいのか、そこから何を見出していくべきか、「証言記録」は、それを考えるヒントを与えてくれるはずです。

【収録内容】
宮城県気仙沼市は早くから津波防災に力を入れてきたが、東日本大震災では大きな被害をこうむった。中でも気仙沼湾の入り口に位置する杉ノ下高台では、避難してきた集落の住民およそ60人が津波にのまれるという悲劇が起きた。原因のひとつは、この高台が気仙沼市の指定した一時避難場所だったことにある。行政は住民と勉強会を重ね、最新の研究成果も採り入れながら、ここまで津波が来る可能性は低いと判断し、緊急時の避難を呼びかけてきた。住民も、明治の大津波で水が到達しなかったこの高台であれば安全だと信じていた。番組では、行政と住民が陥った津波対策の盲点を当事者の証言で綴る。
(2014年8月31日放送)

【語り】
松村正代

【音楽】
中村幸代

○2014年 放送

*収録時間:本編43分/16:9/ステレオ・リニアPCM/カラー/スリムケース

「証言記録 東日本大震災」一覧はこちら 

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 証言記録 東日本大震災 第31回 「岩手県釜石市」~身元確認・歯科医師たち...

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第32回 「宮城県気仙沼市」~杉ノ下高台の戒め~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第33回 「福島県南相馬市」~孤立無援の街で生き抜く~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第34回 「岩手県遠野市」~内陸の町 手探りの後方支援~

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第35回 「宮城県仙台空港」~津波まで70分 空の...

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 第36回 「福島県新地町」~津波は知っているつもり...

    DVD
  • 証言記録 東日本大震災 DVD-BOX Ⅵ

    DVD
ページトップへ