トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 映画 男の怒りをぶちまけろ

映画 男の怒りをぶちまけろ

商品番号:20715A1
販売価格 2,448円(税込)
在庫切れ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

謎が謎を呼ぶ事件に巻き込まれた、熱血新聞記者役に赤木圭一郎。いつもは純情可憐なヒロインの浅丘ルリ子が大胆な衣裳でダンスシーンに挑戦!

数量
殺るか殺られるか!炸裂するパンチ・パンチ・パンチ!
伝説の男・赤木圭一郎のバイオレンスアクション!!


ハイジャックによるダイヤモンド強奪!ハイジャッカーのトラックジャック!謎が謎を呼ぶ事件に巻き込まれた熱血新聞記者の赤木圭一郎。次々と登場する個性あふれる悪役たち。金子信雄、西村晃、藤村有弘といった日活アクションを支えたバイプレイヤーによる悪役入り乱れての壮絶な戦いは、さながら日活ギャング博覧会。監督は『打倒』のバイオレンスなボクシングシーンが印象的な技巧派・松尾昭典。

【収録内容】
ある夜、羽田発の大型旅客機が伊豆半島上空で行万不明になった。その日の早朝、毎朝新聞の三沢十郎は国道の自動車事故を取材に行った。帰途、彼は東京行きのトラックに便乗した。途中、怪漢が車を止め、十郎は殴打され意識を失った。都内に入り、車は運転手と十郎を乗せたまま、海に突入した……。気がついた時、十郎はバー“鈴”にいた。マダムの鈴江は彼を助けたのが村西という男だといった。警視庁もデスクの岩井も十郎の訴えにとりあわなかった。トラック事故は酔払い運転とかたづけられ、運転手の妹章子も、十郎の話を信じなかった。

彼は一人で調査することにした。事件屋と称する村西は、十郎に手を引けと脅迫した。二人は激しい格闘の末、何となく意気投合した。行万不明の旅客機は残骸となって発見され、乗客二十五名は全員死亡または行方不明。が、うち行方不明の三名のうち二名は偽名で、一名は事故現場からかなり離れたところで発見された。警察当 局は捜査に乗りだすが・・・。

【出演】
赤木圭一郎、浅丘ルリ子、二谷英明、金子信雄、渡辺美佐子 ほか

監督:松尾昭典
脚本:竹森龍馬、中西隆三

【特典映像】
劇場予告編収録(3分30秒)

○1960年 製作

*収録時間:本編約81分+特典3分30秒/16:9 スコープ・サイズ/日本語ドルビーデジタルモノラル/カラー

(C)1960年日活株式会社

ページトップへ