トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 歴史・戦争 > 軍艦島よ 永遠に ~NHKアーカイブスより~

軍艦島よ 永遠に ~NHKアーカイブスより~

商品番号:21355AA
販売価格 3,240円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

「軍艦島」の“これから”を考える

数量
  • 「緑なき島」

  • 「緑なき島」

  • 「緑なき島」

  • 「風化する軍艦島」

  • 「風化する軍艦島」

  • 「風化する軍艦島」


最盛期の軍艦島を記録した貴重な映像!!

昨今の廃墟ブームで注目を集めている長崎県・端島炭鉱跡、通称軍艦島-
平成27年7月に世界文化遺産に登録された。(「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の一部として)
明治時代に炭鉱として開発が進められ、大正時代には日本初の高層鉄筋コンクリート住宅が建てられた軍艦島は、昭和30年代に最盛期を迎える。その生き生きとした様子をおさめたNHK短編映画「緑なき島」と、昭和49年の閉山からわずか5年で風化が始まった様子を収録した「科学ドキュメント 風化する軍艦島」の2番組を収録した貴重な映像集。

【収録内容】
■NHK短編映画「緑なき島」
(1955年11月17日NHK総合)
石炭採掘が盛んな当時、軍艦島は世界で最も人口密度の高い島だった。日本で初めて造られた高層の鉄筋コンクリート住宅で、当時の島の人々の暮らし豊かな様子を伝える。(モノクロ)

■「科学ドキュメント 風化する軍艦島」
(1979年12月10日NHK総合)
長崎沖に採炭のためにできた人工島、軍艦島。 昭和49年の閉山から5年・・・
無人島となった軍艦島に東京電機大学・阿久井研究室が調査のため上陸した。
日本初の鉄筋コンクリート高層団地は、人が住まないとあっという間に風化が進むのであった。
町づくりのあり方や鉄筋コンクリート建築の寿命を軍艦島にみる。(カラー)

【封入特典】
東京電機大学・阿久井名誉教授がまとめた当時の資料から、
年表、平面図、当時の貴重な様子と現在の様子を比較した写真を掲載したブックレット付(12P+10P)

*収録時間:本編48分/4:3/モノラル/片面1層/モノクロ+カラー/チャプター付/小冊子付

ページトップへ