トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 海外ドラマ > 韓国・中国ドラマ > 春のワルツ DVD-BOX1 全3枚+特典1枚セット

春のワルツ DVD-BOX1 全3枚+特典1枚セット

商品番号:10291A1
販売価格 18,040円(税込)
在庫切れ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

韓流ブームの火付け役となった「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」に続く、最新作。

数量
韓流ブームの火付け役となった「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」に続く、最新作。
運命に導かれるようにしてめぐり合った4人の男女の心の葛藤を、芸術の都ウィーンでメトロキノ劇場、シュテファン大聖堂、ミラベル宮殿、ザルツブルグ城等など美しい映像をふんだんに盛り込み“映像の魔術師”ユン・ソクホ 監督独特の繊細な映像美で描く作品。

舞台は、真冬のオーストリア。天才ピアニストのチェハ、そのマネージャーを務めるフィリップ、チェハに15年前から想いを寄せているイナ、そしてアクセサリー・デザイナーを目指しているウニョン。運命に導かれるようにしてめぐり合う4人のストーリー。

無愛想なチェハと、人なつこいウニョンは会話もかみ合わない。そんな出会いのチェハとウニョン。しかし、チェハは、ウニョンの仕草一つ一つに、幼い頃一緒に過ごした少女の面影を見出す。一方、ウニョンもどこか影のあるチェハの存在が気になっていく。
レコード会社の重役を務めるキャリアウーマンのイナは、15年前に出会い、ピアノコンクールで緊張していた自分を勇気づけてくれたチェハを忘れずにいた。ヨーロッパでの彼の活躍ぶりを記事で読んだイナは、チェハを韓国で売り出そうとオーストリアまでやってくる。
そしてフィリップは、自分自身もピアニストを目指しながらもチェハの才能にほれ込み、マネージャーだが、親友としてもチェハをサポートしていた。
ある日、フィリップも偶然空港で出会ったウニョンの純粋さに強く惹かれていく。
やがて舞台はソウルに移り、4人それぞれの想いが交錯しすれ違っていく中、少しずつ真実が明らかになっていく。チェハの偽りの過去とは何か…? 一途な愛ゆえのイナがとった行動の行方は…?

チェハ:ソ・ドヨン(声:松田洋治)
ウニョン:ハン・ヒョジュ(声:加藤忍)
フィリップ:ダニエル・ヘニー(声:比留間由哲)
イナ:イ・ソヨン(声:林真里花)

制作:ユンス・カラー(2006年韓国)
日本語版制作:NHKエンタープライズ/東北新社
企画協力:MICO国際メディア・コーポレーション


封入特典
・特製ブックレット
各話あらすじや人物相関図、出演者プロフィール、ユン・ソクホ監督メッセージなど。
豪華オールカラー20Pブックレット
*(c)2006YOON’S COLOR

第1話「巡り会い」
工芸品コンテスト優勝商品としてウィーン行きのチケットをもらったウニョン。飛行機で隣に座るイナは、幼なじみで世界的ピアニストチェハとの再会に心をときめかせていた。ウニョンは、空港でチェハのマネージャーのフィリップからイナと間違われるが事なきを得た。フィリップに案内され、イナはチェハに会うが、チェハは幼なじみの顔も忘れてしまっていた。その理由には大きな秘密があるのだが……。

第2話「虹の貝殻」
父・チョンテに連れられ、菜の花が咲く島へやってきたスホ。スホは、父の幼なじみ・ヘスンと娘のウニョンが暮らす家に預けられる。ウニョンはスホを兄と慕い、ヘスンもわが子同様にかわいがる。だが、スホは、子どもたちから金を巻き上げソウルへ帰ろうとしていた。ある日スホは、船にもぐりこもうとして失敗。ウニョンに八つ当たりをした末、「泳いで帰る」とウニョンの目の前で海に飛び込む。ウニョンもスホを追って飛び込むのだが……。

第3話「星のない街」
島に戻ってきたチョンテは、ヘスンの家から金を盗み、姿を消す。盗まれた金は、ウニョンの命を助けるための大事な手術代だった。ヘスンは金を取り返そうとソウルへ。ひとり置いていかれたスホは島中の非難の的になりいじめられる。スホは、父を追いかけようと小船に乗って島を出ようとするが、強引にウニョンが乗りこんでくる。ふたりの乗った船は漂流し気がつくと、見知らぬ小島に漂着していた。親切な老夫婦に助けられたふたりは、ソウルを目指す。

第4話「帰郷」
コンサート後のパーティ会場で、チェハはイナを「大切なお客様」と紹介し、感激させるが、韓国でのビジネスの話には興味を示さない。フィリップに誘われ、パーティに出席したウニョンは、再開したチェハから「男をだますのが趣味か」と心ない言葉を投げつけられる。会場を飛び出したウニョンを、フィリップが追いかけなぐさめ、湖畔のホテルへ案内する。フィリップはチェハに「あの子には特別な予感がする」とひとめぼれを告白。翌朝、チェハは、ウニョンがフィリップにプレゼントした貝殻細工を見て、顔色を変える。

第5話「ピンク・トラック」
突然、韓国行きを決めたチェハ。だが、空港に迎えに行ったイナの前に現れたのは、フィリップだけだった。そのころ、チェハは、ウニョンの消息を確かめるために、ひとりソウルの街を歩いていた。養父のミョンフンから「ウニョンは手術が失敗して死んだ」と伝えられていたが、オーストリアで会ったウニョンを見て、病院に確かめずにはいられなかったのだ。イナはフィリップに「コンテストの主催者に問い合わせればウニョンの連絡先がわかるかも」と助言。チェハを追うように、フィリップも、ウニョンの行方を捜すが……。

第6話「謎の小箱」
病院でウニョンの死を確認したチェハは自暴自棄に。イナはその姿に戸惑う。ウニョンはフィリップだけではなく、チェハが自分を探していたことを知り、複雑な気持ちに。グリーン・ミュージックへ出前に行き、偶然、チェハと再会するが、チェハの真意をなかなか聞けない。イナの案内で、チェハはふたりで通っていた小学校を訪れるが、苛立ちがつのり、校庭へ駆け出す。驚くイナに向かって「チェハってどんな奴だった?」と訪ねるチェハ。フィリップは、店番で忙しいウニョンをデートに連れ出そうと、店の呼び込みを手伝う。

第7話「母の眠る島へ」
「さわるな」とチェハに怒鳴られたウニョンは、フィリップのとりなしも耳に入らず、ホテルを後にする。「ウニョンに謝れ」とフィリップはチェハを責め、二人の仲は険悪に。ウニョンはフィリップが忘れていった携帯電話を見つける。何度も鳴る電話の相手はチェハだった。悩んだ挙句、電話に出たウニョンは、チェハの言葉にさらに傷つく。翌日、携帯電話をホテルに届けにいったウニョンは、裕福なマダムに泥棒と勘違いされ、バッグの中身をぶちまけられる。偶然通りかかったチェハは、マダムの腕をつかみ、「謝れ」と迫る。

第8話「ロードマネージャー」
フィリップとのキスを寸前でかわしたウニョン。チェハはふたりが抱き合う姿を見て動揺する。その頃、ウニョンの父・トゥシクが、ひさびさに帰宅。喜ぶウニョンだが、トゥシクはマルチ商法にひっかかり、莫大な借金を負っていた。押しかける借金取りで、店は大混乱に。止めに入ったチェハと喧嘩になりかけるが、ウニョンが「私が必ず返します」と宣言。「できることはないか」と聞くチェハの申し出も断り、金策にはしるが、弟のサンウが友人を殴ったという事件が発生。さらに、ウニョンたちは追い詰められる。

第9話「失敗に乾杯」
チェハのロードマネージャーとして、グリーン・ミュージックで働き始めたウニョン。チェハがコンパクトをプレゼントした相手がウニョンと知ったイナから、なにかと冷たく扱われる。ウニョンは、作曲に行き詰ったチェハを、気分転換させようと街に連れ出す。チェハは、路上でガムを売るカングを見て、スホと暮らしていたころを思い出し、涙ぐむ。音楽祭の当日、チェハは、会場へひとりで向かおうとするが、ウニョンのためにいつもの習慣を変えて、車で送ってもらう。開演の時間は迫るが、一向に会場にチェハは現れない。

映像特典
●メイキング
・Making I 子供時代(約20分)
・Making II オーストリア(約15分)
・Making III ソウル(約15分)
●ミュージッククリップ
・主題歌 「Flower」(字幕ON/OFFで日本語訳詞付き)
・「ONE LOVE」
●ノンクレジットオープニング
●韓国版予告編

*本編484分+特典映像64分/画面サイズ 4:3
本編:1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕/特典映像 日本語字幕/音声:1.日本語 2.韓国語

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 春のワルツ DVD-BOX1 全3枚+特典1枚セット

    DVD
  • 春のワルツ DVD-BOX2 全4枚+特典1枚セット

    DVD
ページトップへ