トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 海外ドラマ > 韓国・中国ドラマ > 春のワルツ DVD-BOX2 全4枚+特典1枚セット

春のワルツ DVD-BOX2 全4枚+特典1枚セット

商品番号:10297A1
販売価格 23,320円(税込)
在庫切れ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

韓流ブームの火付け役となった「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」に続く、最新作。

数量
第10話「かけがえのない友」
ふたりで過ごす時間が増えるうちに、ウニョンはチェハに心をひかれていく。田舎の川のそばの教会でのレコーディングが決まり、グリーンミュージックの一同が出発しようとしたとき、チェハはイナの誘いを断り、ウニョンの運転する車に乗り込む。チェハのつれない態度にイナの疑念は強まる。そして、教会での録音中に、事故が……。落ちてきた窓枠からウニョンをかばってケガをしたのはフィリップだった。

第11話「衝撃のビデオ」
ウニョンとチェハのキスシーンを目撃してしまったフィリップ。CDの打ち合わせでチェハとぶつかるかと思えば、チェハとイナを食事に誘い、ウニョンをその場に招待。ピアノを弾きながら愛を告白する。ウニョンは断るが、フィリップは諦め切れず、チェハは板ばさみに悩む。一方、イナはチェハの母・チスクを買い物に誘い、嫁候補として自らを売り込む。仕事としてウニョンはチェハのプライベート映像の撮影を命じられ撮りはじめるのだが、その映像が後で大問題を引き起こして……。

第12話「愛の宣言」
チェハとウニョンの親密な映像を見てしまったフィリップとイナは、衝撃を受ける。その場に現れたチェハをフィリップは殴り、親友が恋敵になった運命を嘆きつつも「ウニョンを愛する」と宣言。一方、ウニョンはイナから辞職をせまられ身を引くことを決意する。フィリップはひきとめようとするが、ウニョンは笑って別れる。ウニョンの育ての母・ヤンスンの食堂は何者かに買い取られ閉鎖。携帯にも出ないウニョンを、チェハは必死で捜す。

第13話「イナの策略」
ウニョンを「愛する人」と紹介したチェハを父・ミョンフンは非難。チスクは倒れて入院。怒りが収まらないイナだが、ウニョンを呼び出して、退職願を返す。チェハとの仲を邪魔しようとする策略だった。イナは、チスクの見舞いにウニョンを連れて行き、チスクから罵倒を浴びさせる。退院したチスクは家まで押しかけて、ウニョンに別れをせまる。心労から倒れるウニョン。その原因がチスクと知ったヤンスンは、チスクに土下座してウニョンをいじめないように懇願する。

第14話「涙の井戸」
偶然、見かけたポンヒがウニョンと電話していることに気づいたチェハ。後を追いかけるが見失う。“ウニョンは生きているかも?”再び病院で確認するが埒が明かず、ウニョンの故郷・青山島へ乗り込み確かめようとする。翌日、思い出の菜の花畑を訪れたチェハは、先に来ていたウニョンと再開。愛するウニョンが「心の奥にしまっていた妹・ウニョン」だと確信し、涙を流す。母・ヘスンの墓前でウニョンは辛かった日々を語り「枯れない涙の井戸が心にできた」と言う。責任を感じるチェハはスホだと打ち明けることができない。

第15話「墓前の誓い」
チェハがスホと気づいたイナは、チェハの両親までもが自分をだましていたことに不信感を抱く。ヘスンの墓前でチェハは「スホを消す」と誓う。それを見ていたイナは「私の15年を返して」と怒りをぶつける。ソウルに戻ったチェハは、スホとしての負い目からウニョンに素直な態度がとれない。イナは友人のヒジン真相を打ち明け相談するが、怒りは収まらない。

第16話「異母兄弟」
少年時代のチェハの写真を見たウニョンは、スホとそっくりなのに驚く。さらに、食堂に現れたスホの父・チョンテと再開。スホの消息をたずねるがごまかされる。一方、カングからの電話で警察に駆けつけたチェハは、カングの父を引き取ろうとして驚く。カングの父はチョンテだった。チョンテはチェハがスホとは気づかない。イナはヒジンの調査によりチェハとスホ、チョンテとの関係、ミジョンたちの不正を突き止める。そして、イナの計略で、チェハとウニョンのいる場に、チョンテが現れる。

第17話「許されない愛」
チョンテに「息子だ」と名乗ったチェハ。懐かしがるチョンテに「二度とソウルに現れるな」と冷たく告げる。チェハがスホと知ったウニョンはチェハの弁解を聞こうともしない。「イナの助けがいる」とミョンフンたちは、イナとの結婚話を進め、家族を守ろうとする。翌日、ウニョンは「あなたを許してしまったら、お母さんがあたしを許さない」とチェハに別れを告げ去るが、倒れる。フィリップの機転で、ウニョンが運ばれた病院をチェハは訪ねるのだが……。

第18話「悲しい誕生日」
ウニョンはフィリップといっしょに安東へ。フィリップの母の実家を訪ねるが門前払いを食らう。母の墓まいりをしたフィリップは、ウニョンへ改めて思いを伝えるが断られる。翌日は、ウニョンの誕生日。だが、母の命日なので派手なお祝いができない。待ち伏せしていたチェハは、ウニョンを遊園地に連れて行き、心をこめて祝うが、「チェハさんを愛しているが、スホはダメ」と涙するウニョンに言葉を返せない。一方、イナは、チェハとの結婚の準備を着々と進めていた。

第19話「誘拐疑惑」
チェハの失踪を知ったウニョンは、昔ふたりで流れ着いた島を訪れチェハを見つける。思い出の砂浜に座りながら、今までの思いを打ち明けるうちにわだかまりは解け、かつてのお兄ちゃんと妹の仲に戻る。そのころ、スホをさらって実子に見せかけていたと、ミョンフンの誘拐疑惑が大きく報道され、チョンテの元にも記者が押しかけるようになっていた。ミョンフンは釈明会見を開くことを決意。チェハに嘘をつけと頼むが、「僕はスホに戻る」と断られる。イナはチェハを守るために、ウニョンに身を引けとせまる。

最終話「愛と希望の島」
記者会見でチョンテはチェハの発言を巡り、「自分の息子ではない」と断言。チェハもミョンフンの実子であると主張。イナの証言によって誘拐報道はおさまるが、チェハとイナの結婚話は正式なものになってしまう。会見をテレビで見たウニョンは、チェハに電話で改めて別れを告げる。ウニョンもチェハも仕事に打ち込み、忙しい日々を過ごす。だが、ある不幸な事故で指を傷つけてしまったチェハは、ピアニスト生命を絶たれる。イナから全てを聞いたウニョンは、姿を隠したチェハを追ってオーストリアに旅立つのだが……。
特典DISC内容
●メイキング
・Making I 島々(大人編)
・Making II ロケ地巡り
・Making III こぼれ話
・Making IV ダニエル・ヘニー インタビュー
・Making V イ・ソヨン インタビュー
 (ナレーション:加藤忍)
●インタビュー
・Interview I ソ・ドヨン
・Interview II ハン・ヒョジュ

●ミュージッククリップ
・「FLOWER-M」 「ONE LOVE」
・春のワルツ音楽メドレー(チェハとウニョンの愛の軌跡)
●韓国版オリジナルエンディング



vol.7収録特典映像
・ユン・ソクホ監督 インタビュー
・ユン・ソクホ監督 未放送出演シーン

チェハ:ソ・ドヨン(声:松田洋治)
ウニョン:ハン・ヒョジュ(声:加藤忍)
フィリップ:ダニエル・ヘニー(声:比留間由哲)
イナ:イ・ソヨン(声:林真里花)

制作:ユンス・カラー(2006年韓国)
日本語版制作:NHKエンタープライズ/東北新社
企画協力:MICO国際メディア・コーポレーション


封入特典
・特製ブックレット
各話あらすじや人物相関図、出演者プロフィール、ユン・ソクホ監督メッセージなど。豪華オールカラー20Pブックレット

*本編596分+特典映像117分/画面サイズ 4:3
本編:1.日本語字幕 2.日本語吹替用字幕/特典映像 日本語字幕/音声:1.日本語 2.韓国語

*(c)2006YOON’S COLOR

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 春のワルツ DVD-BOX1 全3枚+特典1枚セット

    DVD
  • 春のワルツ DVD-BOX2 全4枚+特典1枚セット

    DVD
ページトップへ