東京五輪音頭

商品番号:19730A1
販売価格 4,180円(税込)
在庫切れ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

世界の檜舞台「東京オリンピック」にかけた選手の夢と青春ロマン、三波春夫の国民的ヒット曲「東京五輪音頭」にのせて描いた「オリンピック」青春映画!

数量
咲かせ平和の五輪の花を! 謳おう世界の祭りに乗せて!
三波春夫と日活青春スターが奏でる歌謡巨篇!


世界の檜舞台「東京オリンピック」にかけた選手の夢と青春ロマン、三波春夫の国民的ヒット曲「東京五輪音頭」にのせて描いた「オリンピック」青春映画!
十朱幸代がスクール水着姿で初々しい魅力を放ち、三波春夫本人が、三波春夫のいとこで三波春夫本人に『五輪音頭』を歌ってもらうことを頼みに行くという役で、2役を熱演する注目作!
リクエストにお応えして、HDリマスターにて遂に待望の初DVD化!

【ストーリー】
東京中央卸売り市場でひときわ目を引く一人の娘、仲買人「藤原」の一人娘ミツ子(十朱幸代)は明るく陽気な人気者だ。大学では水泳のホープでオリンピック強化コーチがつくほどの選手で猛練習を続けているが、祖父源造(上田吉二郎)は何故かスポーツ嫌いでミツ子が水泳選手になるのを嫌がっていた。三波春夫に似ていることで評判の「松寿司」の松吉(三波春夫)はじめ店員の勇(山内賢)たち町内の皆がミツ子のオリンピック出場を応援していた。頑固な源造の手前、オリンピック候補選手に指名されたことを内緒にしていたが、とうとう源造の耳に入ってしまい激怒、ミツ子を水泳部を辞めさせると宣言し、コーチ陣からミツ子を連れ去ってしまう。オリンピック嫌いの源造にはある理由があった。ミツ子をオリンピックに行かせる為、松吉が「ようし、まかせとけ!」とばかりに立ち上がったのだが…。

【出演】
三波春夫/山内 賢/十朱幸代/和田浩治/山本陽子/沢本忠雄/古賀政男

監督:小杉 勇
原作:石森史郎
脚本:高橋二三/国分 治
音楽:小杉太一郎
主題歌「東京五輪音頭」 三波春夫/作詞 宮田 隆:作曲 古賀政男

【特典映像】 ※予定
・予告編

【封入特典】 ※予定
・解説書

○1964年 製作

*収録時間約95分/16:9 スコープ・サイズ/ドルビーデジタル・モノラル/モノクロ

(C)1964日活株式会社

■日活歌謡映画 HDリマスター版
東京五輪音頭
可愛い花
星のフラメンコ
逢いたくて逢いたくて

ページトップへ