友を送る歌

商品番号:20457A1
販売価格 4,180円(税込)
在庫切れ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

港の灯にはぐくまれる二人の友情!無限の大海原に誓う愛のうた!舟木一夫が若さと情熱で謳いあげる青春歌謡大作!!
ヒット曲「友を送る歌」を主題歌にした、舟木一夫の日活青春アクション篇。

数量

港の灯(ともしび)にはぐくまれる二人の友情!無限の大海原に誓う愛のうた!
舟木一夫が若さと情熱で謳いあげる青春歌謡大作!!


ヒット曲「友を送る歌」を主題歌にした、舟木一夫の日活青春アクション篇。デビュー3周年を記念して製作された人気大作。

【ストーリー】
船乗り志望の大津良夫(舟木一夫)は父の病気の為、親友中川玄一(山内賢)より二年遅れて北海道の開拓村から横浜港へやって来た。玄一を尋ね歩いたが不明で途方にくれていた。そんな時、快活な少女みどり(和泉雅子)を知った。彼女は父の食堂「みなと亭」に出入りしていた玄一を知っていたが、その彼も店に払う金を持ち逃げしたきり音沙汰がなかった。良夫は逞しい船長田山(二谷英明)とも親しくなる。良夫はみどりと横浜の街で玄一に出会った。玄一は外国航海談を得意げに語った。良夫は嬉しく聞いていたが、みどりにはすっかり変った玄一が何故か信じられない。玄一がやくざ風の男黒沼(土方弘)と奥に消えた時、酔った良夫は気を利かして彼のスーツケースを持ち帰った。だがその中味が密輸時計なのだった。二日後良夫は再婚した母に会いたいというみどりにつきあって筑波山へ行く時、玄一を誘った。展望台で良夫はしらをきってスーツケースを要求する玄一を殴りつけた。みどりはホテルの女主人におさまっている元気な母をみると急に父が恋しくなって帰ると言った。三人が表に出た一瞬、スーツケースの行方を知ろうと、追ってきた黒沼らはみどりを誘拐する…。

【出演】
舟木一夫、山内 賢、和泉雅子、中野未知子、二谷英明、江戸家猫八、野呂圭介

監督: 西河克己
脚本: 棚田吾郎
音楽: 池田正義
主題歌:「友を送る歌」 歌・舟木一夫
挿入歌:「太陽にヤア!」「今日かぎりのワルツ」「赤い靴」 歌・舟木一夫

【特典映像】
・舟木一夫が語る作品コメント
・劇場予告編収録

○1966年 製作

*収録時間約77分/16:9 スコープ・サイズ/音声:ドルビーデジタル・モノラル/カラー
*HDリマスター版

(C)1966 日活株式会社

ページトップへ