トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 溝口健二監督映画(松竹)全5巻セット

溝口健二監督映画(松竹)全5巻セット

商品番号:20518AS
販売価格 15,400円(税込)
お取り寄せ
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

溝口健二監督の映画作品(松竹)全5巻のセット。
「元禄忠臣蔵」「残菊物語」「祗園の姉妹」「浪華悲歌」「歌麿をめぐる五人の女」

数量


■元禄忠臣蔵(前篇・後篇) 廉価版 DVD2枚セット
小津、黒澤とともに世界から認められた巨匠 溝口健二の【元禄忠臣蔵】が廉価版で登場。
【前篇】
浅野内匠頭は、江戸城松の廊下で吉良上野介に斬りかかり、多門伝八郎の尽力にもかかわらず切腹の処分を受けた。
悲報を受けた国許の赤穂城。国家老大石内蔵助は内心期するものがあり、妻子と縁切し、江戸へ向かう。
【後篇】
上野介を討とうと単独で御浜御殿に乗り込んだ富森助右衛門は、綱豊卿に諫められる。
内蔵助は瑶泉院に別れの挨拶に行く。泉岳寺の墓前に吉良の首を捧げた内蔵助たちは、従容として切腹の場に向かった。
※フィルム原版が長い年月を経過しているため、お見苦しい箇所がございます。
※オリジナル原版の欠落により、後篇のみ初公開時より4分間欠落しています。
【出演】
前篇:河原崎長十郎、中村翫右衛門、山岸しず江、三浦光子、小杉 勇、市川右太衛門 ほか
後篇:河原崎長十郎、中村翫右衛門、河原崎国太郎、高峰三枝子、三浦光子、市川右太衛門 ほか
【映像特典】
新藤兼人監督インタビュー
*収録時間:前篇112分・後篇107分/4:3スタンダードサイズ/モノクロ/ドルビーモノラル
○1941年・1942年製作
©1941 1942 松竹株式会社

■映画 残菊物語 デジタル修復版
芸に精進する役者と、彼を支え続ける女。巨匠・溝口健二監督による、映画史上に残る愛の名作!
2015年度カンヌ国際映画祭クラシック部門で上映されたデジタル修復版が、あの頃映画シリーズに登場!
【収録内容】
明治時代初期の東京。人気が出て天狗になっていた二代目・尾上菊之助は、義弟の若い乳母お徳に自分の芸を批判され、
そこで自身の名声が義父である五代目・尾上菊五郎の威光によるだけのものと気づかされる。
やがて菊之助とお徳は心通わせるようになっていくが、周囲は身分違いの恋を危惧してお徳を追い出してしまう。
絶望した菊之助は家を出て、大阪に出て芸を磨こうとするが……。
(公開日:1939年10月13日)
【出演】
花柳章太郎、森赫子、河原崎権十郎、高田浩吉 ほか
*収録時間:本編約143分/片面二層/モノクロ/4:3 スタンダードサイズ/ドルビーデジタル日本語(オリジナル)モノラル/製作年:1939年・2015年
『あの頃映画 松竹DVDコレクション 残菊物語 デジタル修復版』
発売元:松竹
販売元:松竹
©1939/2015松竹株式会社

■映画 祗園の姉妹
芸者の姉妹を生身の人間として描き人間の愚かさを笑いに昇華させた人間喜劇。
第13回(1936年度)キネマ旬報ベスト・テン第一位
【収録内容】
倒産した木綿問屋の主人がなじみの芸者梅吉の家に転がりこんできた。落ちぶれた昔の男に義理を尽くす姉、梅吉。
妹のおもちゃはそんな姉に批判的だ。「男はみんな自分勝手、女を利用するだけや」
封建的社会に従順な姉と、批判的で独立を勝ちとろうとする勝気な妹の対立、対比を通して、日本の封建的社会環境に向けた批判の眼差し。
多様される引きのショットは、男の愚かさ、人間の愚かさをじっと見つめるおかしみとなり、この作品を人間喜劇と呼べるものにしている。
(公開日:1936年10月15日)
【出演】
山田五十鈴、梅村蓉子、志賀廼家弁慶、進藤英太郎 ほか
【映像特典】
新藤兼人監督インタビュー
*収録時間:本編69分/片面1層/モノクロ/4:3 スタンダードサイズ/ドルビーモノラル/日本語/製作年:1936年
『あの頃映画 松竹DVDコレクション 祗園の姉妹』
発売元:松竹
販売元:松竹
©1936 松竹 大谷

■映画 浪華悲歌
人間の虚飾を暴きながら、悲劇と喜劇をの顔を合わせ持つトーキー初期の傑作。
第13回(1936年度)キネマ旬報ベスト・テン第三位
【収録内容】
アヤ子は会社の公金を使い込んだ父のために、薬種問屋の店主の妾になった。
また、学費が払えずに困っている大学生の兄のため、自分に気のある男から金を騙し取った。
警察に逮捕され、釈放後帰宅した彼女は、兄妹からつらく当られる。
彼女の過失をなじり、自分勝手なことばかり言いつらう兄妹の姿。
日本映画史に欠くことの出来ない数々の傑作を世に送り出した名コンビ、脚本家の依田義賢との最初の作品。
大阪を舞台に、徹底したリアリズムで人間の虚飾を暴く。大女優山田五十鈴が女優開眼したと言われる作品。
(公開日:1936年5月28日)
【出演】
山田五十鈴、志賀廼家弁慶、梅村蓉子、原 健作、進藤英太郎 ほか
【映像特典】
新藤兼人監督インタビュー
*収録時間:本編71分/片面1層/モノクロ/4:3 スタンダードサイズ/ドルビーモノラル/日本語/製作年:1936年
『あの頃映画 松竹DVDコレクション 浪華悲歌』
発売元:松竹
販売元:松竹
©1936 松竹 大谷

■映画 歌麿をめぐる五人の女
江戸町人の心意気。恋に一途な女たち。男と女の軽妙な酒脱な群像劇。
【収録内容】
浅草観音前の水茶屋の娘おきたは、浮世絵師、歌麿に描いてもらった一枚の絵のおかげで江戸中の評判になった。
しかし、勝気で嫉妬深い彼女は、数々の問題行動を起こし、歌麿を悩ませる。
溝口監督の戦後第二作。時にはなまめかしく、時にはすさまじく女性の風俗を描いて、溝口が久しぶりに自分の世界へ立ち戻ったことを思わせた作品。
田中絹代の演じたおきたは、愛する男を横取りされるとその恋敵を殺してくるような気性の激しい女。そこに溝口の一つの女性観が読みとれる。
(公開日:1946年12月15日)
【出演】
坂東蓑助、田中絹代、飯塚敏子、川崎弘子、坂東好太郎 ほか
【映像特典】
新藤兼人監督インタビュー
*収録時間:95分/片面1層/モノクロ/4:3 スタンダードサイズ/ドルビーモノラル/日本語/製作年:1946年
『あの頃映画 松竹DVDコレクション 歌麿をめぐる五人の女』 発売元:松竹
販売元:松竹
©1946 松竹株式会社

*DVD 全5巻(全6枚)を組み合わせたセット商品

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 溝口健二監督映画(松竹)全5巻セット

    DVD
  • 残菊物語

    DVD
  • 祗園の姉妹

    DVD
  • 浪華悲歌

    DVD
  • 歌麿をめぐる五人の女

    DVD
ページトップへ