トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 映画 若尾文子代表作 DVD全7枚セット

映画 若尾文子代表作 DVD全7枚セット

商品番号:20677AS
販売価格 21,560円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

妖艶な演技からコメディまで、銀幕のヒロインとして一時代を築いた若尾文子。その代表作をまとめたDVDセットです。日本を代表する監督のもと、昭和を彩る名優たちとの共演は必見です。

数量
銀幕のヒロインとして一時代を築いた若尾文子の代表作セットで今なお色あせない魅力をお楽しみください

■Disc.1 『青空娘』 たとえ外は嵐でも、私の心は太陽でいっぱい……逆境にめげぬ乙女の行動が深い共感を呼ぶ!
増村保造が若尾文子と初めて組んだ記念碑的作品。まだあどけなさが残る若尾文子の明るく快活な演技と、日本的な情緒を廃したモダン&スピーディーな演出により、モダニスト増村保造の演出力を見せつけた一作。

【ストーリー】
「いつも青空のように明るく」がモットーの青空娘こと小野有子。
祖母の死で、彼女を憎む継母のもとに引き取られることになっても、決してくじけず、明るく力強く生きていく……。

【出演】
若尾文子、菅原謙二、川崎敬三、沢村貞子、ミヤコ蝶々

監督:増村保造
原作:源氏鶏太
脚本:白坂依志夫

【特典】
・劇場予告編
・スタッフ、キャスト解説
・フォトギャラリー

○1957年 製作

*収録時間:本編88分/カラー/Dolby Digital モノラル/4:3(スタンダードサイズ)

?KADOKAWA 1957



■Disc.2 『最高殊勲夫人』 恋愛から結婚! なんてつまらない!現代の結婚は若い二人の喧嘩から始まる!
源氏鶏太のベストセラー小説を、監督増村保造と若尾文子の黄金コンビが映画化したラブコメディ!

【ストーリー】
杏子は、ごく普通の家庭である野々宮家の三女。三原商事社長の一郎と結婚している長女の桃子、専務の二郎と結婚している次女の梨子は、三原家三兄弟の三男の三郎と杏子を結婚させようと画策する。勝手に進められる結婚話に腹を立てた杏子は「断然結婚しない」と宣言したが、いつしか相手を意識するように……。

【出演】
若尾文子、川口 浩、船越英二、金田一敦子

監督:増村保造
原作:源氏鶏太
脚本:白坂依志夫
撮影:村井 博

【特典】
・劇場予告編
・スタッフ、キャスト解説
・フォトギャラリー

○1959年 製作

*収録時間:本編95分/カラー/Dolby Digital モノラル/16:9スコープサイズ

?KADOKAWA 1959



■Disc.3 『妻は告白する』 夫を殺すか、愛人を救うか!一本のザイルが妻に愛情の決断をせまる!
法とモラルと真実を追う増村保造監督、若尾文子主演の異色の文芸作品。

【ストーリー】
北穂高の岩壁で遭難した三人のパーティー。岩にしがみついた若い男の体に宙吊りになった二人の体重がかかる。一番下に夫、真中に妻、そして若い男は妻の愛人。妻はナイフを取り出しザイルを切り離す。妻と愛人は助かり事件は法廷へ持ち込まれる。
殺人か!自己防衛か!夫にかけられた五百万円の保険金。妻と愛人の情事の確証、果たして有罪なのか、無罪なのか!? 微妙に動く女心。
法とモラルと真実を追う増村保造監督、若尾文子主演の異色の文芸作品。

【出演】
若尾文子、川口 浩、小沢栄太郎、馬渕晴子、根上 淳

監督:増村保造
原作:円山雅也
脚本:井出雅人

【特典】
・若尾文子「妻は告白する」を語る
・劇場予告編
・フォトギャラリー

○1961年 製作

*収録時間:本編92分/モノクロ/Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

?KADOKAWA 1961



■Disc.4 『雁の寺』 川島雄三×若尾文子 日本映画史に輝く鬼才・川島雄三監督の名作!
若尾文子が妖艶な官能サスペンス。原作は水上 勉のベストセラー!美しい妾と住職、そして少年僧が巻き起こす歪んだ愛憎劇には、思わぬ悲劇が待ち受けていた…。

【ストーリー】
雁の襖絵で知られる寺に秘められた悲劇。寺の襖絵師の妾・里子は絵師の遺言で寺に住むことになるが、寺の住職は里子の官能的な肉体の魅力に惹かれて彼女と関係を持つ。一方、住職に酷使される見習いの少年僧は、そんな2人の痴態を覗き見ないではいられない。美しい妾と住職、そして少年僧が巻き起こす歪んだ愛憎劇には、思わぬ悲劇が待ち受けていた。

【出演】
若尾文子、木村 功、高見国一、三島雅夫、山茶花究

監督:川島雄三
原作:水上 勉
脚本:舟橋和郎、川島雄三
撮影:村井 博
音楽:池野 成

【特典】
・劇場予告編
・フォトギャラリー

○1962年 製作

*メニュー操作を音声で説明する[ボイスガイド]付き
*収録時間:本編98分/パートカラー/Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

?KADOKAWA 1962



■Disc.5 『しとやかな獣』 ひと皮むけば男も女もこんなもの 私はそこをうまく利用したまでよ!
川島雄三×若尾文子 若尾文子の演技、新藤兼人の脚本が評価される日本映画の名作!

【ストーリー】
団地の一室を舞台にドライでエゴイスティックな人間群像を描く異色作。
父親の勧めで息子は横領、娘は愛人稼業に励む一家に、若尾文子演じる知的な悪女・幸枝が絡む。
芸能プロ会計係の幸枝は、美しい肉体をエサに男たちから金を巻き上げるしたたかな女。
彼女に接した男たちはみな彼女に翻弄されていく。

【出演】
若尾文子、伊藤雄之助、山岡久乃、川畑愛光、浜田ゆう子

監督:川島雄三
原作・脚本:新藤兼人
撮影:宗川信夫
音楽:池野 成

【特典】
・劇場予告編
・フォトギャラリー

○1962年 製作

*メニュー操作を音声で説明する[ボイスガイド]付き
*収録時間:本編96分/カラー/Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

?KADOKAWA 1962



■Disc.6 『清作の妻』 やっとつかんだ女の幸せを戦場が奪い去ろうとする……妻はふるえる手で夫の目を狙った!
戦争という状況の中で、愛する夫のために戦う女の凄まじさと、その凄まじさの中にある美しさを描き出す。

【ストーリー】
舞台は、日露戦争時代の貧しい農村。愛する夫・清作を戦争にやるまいと、妻・お兼は恐ろしい行動に出る……。
戦争という状況の中で、愛する夫のために戦う女の凄まじさと、その凄まじさの中にある美しさを描き出す。

【出演】
若尾文子、田村高廣、小沢昭一、成田三樹夫、紺野ユカ

監督:増村保造
原作:吉田絃二郎
脚本:新藤兼人

【特典】
・劇場予告編
・フォトギャラリー

○1965年 製作

*メニュー操作を音声で説明する[ボイスガイド]付き
*収録時間:本編93分/モノクロ/Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

?KADOKAWA 1965



■Disc.7 『氷点』 忌まわしい出生の秘密を持つ娘の愛と憎しみ…
三浦綾子の作家デビュー作でもあるベストセラー小説を若尾文子主演で映画化。

【ストーリー】
三浦綾子の作家デビュー作でもあるベストセラー小説を若尾文子主演で映画化。幼い娘を誘拐された過去を持つ夫妻に養子として迎えられた陽子。
忌まわしい出生の秘密を持つ娘とその家族の愛憎を描く文芸作品。

【出演】
若尾文子、安田道代、船越英二、山本 圭、津川雅彦

監督:山本薩夫
原作:三浦綾子
脚本:水木洋子

【特典】
・劇場予告編
・キャスト、スタッフ紹介

○1966年 製作

*収録時間:本編97分/モノクロ/Dolby Digital モノラル/16:9(スコープサイズ)

?KADOKAWA 1966

ページトップへ