トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 映画 学生野郎と娘たち DVD

映画 学生野郎と娘たち DVD

商品番号:23749A1
販売価格 3,520円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

曽野綾子の『キャンパス110番』を映画化。激動の大学を舞台に、個性的なキャラクターの若者たちが繰り広げる圧巻の青春狂騒曲!監督は鬼才・中平康。コールガールに転落する芦川いづみがショック!

数量


曽野綾子の『キャンパス110番』を映画化。激動の大学を舞台に、個性的なキャラクターの若者たちが繰り広げる圧巻の青春狂騒曲!
監督は鬼才・中平康。コールガールに転落する芦川いづみがショック!
HDリマスターによる高画質映像、盛りだくさんな仕様による完全保存版!


【収録内容】
芳土大学にはさまざまな学生たちが集まっていた。新劇の演出家を夢見る精神分裂気味の山本、オートバイを賃貸して稼ぐチャッカリ屋の吉野、麻雀にあけくれる黒川、ガリ勉で恋人の晃子をもかまわぬ奥山らの男子学生。お節介焼きで行動派のノエミ、冷酷な高利貸怜子、バーでアルバイ卜をしながらもケッペキな晃子らの女子学生。ある日、山本はノエミらの攻撃にあってタジタジとなっていた。ひと儲けを当て込んで彼女らに出資させて作ったPRフィルムがオジャンになったからだ。責任をされてその上、山本は下宿の賃代の抵当代りに娘婿にされてしまって泣きっ面に蜂の有様。山本は浮気な妻を監視しながら“呪いの青春”の著作に懸命だった。吉野はイタリーに出稼ぎに行くという。奥山は就職運動に躍起となっていた。一方女子学生たちは、寮の盗難事件で議論をたたかわしていた。ノエミと晃子は火花を散らした。ムシャクシャした気持のままバイト先に出かけた晃子は、ドラ息子靖夫に暴力で処女を奪われてしまった。その日から、彼女はすさんだ生活を送るようになっていった。やがてコールガールの世界へと…。
―はたしてどの学生が正常なのか、どの学生が狂っているのか。

【出演】
長門裕之、芦川いづみ、中原早苗、清水まゆみ、岡田眞澄、殿山泰司、仲谷昇、清水将夫

監督:中平康
原作:曽野綾子
脚色:山内久
企画:大塚和
撮影:山崎善弘
照明:森年男
美術:松山崇
録音:沼倉範夫
編集:辻井正則
音楽:黛敏郎
助監督:西村昭五郎

【特典映像(予定)】
・オリジナル劇場予告篇(※予告編原版の無い作品は収録されません。)
・フォトギャラリー収録
・「日活映画」(貴重な公開当時の冊子)より芦川いづみ関連ページのデータ収録

【音声特典】
・芦川いづみ特別インタビュー収録。(2018年収録、リリースタイトルについて語った特別インタビューを音声収録。聞き手:佐藤利明(娯楽映画研究家))

※原版フィルムに起因するお見苦しい部分、お聞き苦しい部分がありますことをご了承ください。
※表現において今日では不適切と思われる部分がございますが、製作者の意図を尊重し、当時上映された内容のままで収録しております。
※デザイン・特典及び仕様はすべて予定です。

*収録時間:約91分/モノクロ/片面1層/16:9LBスコープサイズ/日本語 ドルビーデジタル モノラル

©1960 日活株式会社

ページトップへ