トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 歴史・戦争 > シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX 全5枚

シリーズ証言記録 兵士たちの戦争 DVD-BOX 全5枚

商品番号:14990AA
販売価格 20,520円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

無数の人命を奪い、国土の多くを灰燼に帰したアジア・太平洋戦争。あの時代、戦場で、人々は何を思い、どう行動したのか。

数量
無数の人命を奪い、国土の多くを灰燼に帰したアジア・太平洋戦争。
あの時代、戦場で、人々は何を思い、どう行動したのか。


戦後60年以上が経過し、元兵士たちがようやく語り始めた戦争の真実。
NHK全国の放送局を総動員して収集。
戦争の記憶を未来へ伝えるために。

【収録内容】
■北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊 ~ 福岡県・陸軍第十八師団 ~
戦前の陸軍で、皇室の紋章である「菊」の名を名乗った唯一の師団があった。福岡県で編成された陸軍第十八師団、通称「菊兵団」。日中戦争さなかの中国大陸を転戦後、ビルマ攻略に参加する。ところが、ジャングルの戦いで、菊兵団は連合軍の反撃に苦しめられる。ジャングル戦に不向きな武器、届かぬ補給、熱病。絶対的に不利な状況の中で、戦い続けなければならなかった男たち。迫真の証言が、戦場の真実を明らかにする。
フーコン地区/補給差/肉弾戦/筑紫峠

■満蒙国境 知らされなかった終戦 ~ 青森県・陸軍第107師団 ~
旧満州、中国東北部で強大なソビエト軍と終戦後も14日間にわたって戦い続けた部隊があった。陸軍第107師団。将兵の多くは東北地方出身の若者たち。青森県弘前市に集められ、満蒙国境のアルシャンに送られた。8月15日終戦、しかし、圧倒的な火力と兵力を持つソビエト軍と、絶望的な戦いを続ける107師団に停戦命令は届かなかった。彼らは何故戦い続けなければならなかったのか。元兵士たちの証言でその真相をたどる。
西口(シーコー)/8月15日/大興安嶺へ迂回/新京から捜索/シベリア抑留

■フィリピン・レイテ島 誤報が生んだ決戦 ~ 陸軍第一師団 ~
太平洋戦争中、投入された日本兵の97パーセントが死亡したフィリピン・レイテ島決戦。誤った大勝利の情報に基づき決行された無謀な戦いの実態に生存者の証言で迫る。昭和19年11月、歩兵第49連隊は補給を断たれ、飢えと病と戦いながら圧倒的兵力と最新兵器に斬り込みで立ち向かった。
大本営発表/飢え/斬り込み攻撃/転進命令

■ガダルカナル 繰り返された白兵突撃 ~ 北海道・旭川歩兵第28連隊 ~
昭和17年、太平洋戦争で連戦連勝の日本陸軍はガダルカナル島で、飛行場の奪還をめぐり、陸海空一体の米軍と初めて戦闘を繰り広げた。先兵となったのは連隊長一木大佐率いる北海道・旭川歩兵第28連隊の精鋭「一木支隊」。その兵士が初の大敗の真相を語る。
夜襲/白兵突撃/第2陣到着/総攻撃/撤退完了

■沖縄戦 住民を巻き込んだ悲劇の戦場 ~ 山形県・歩兵第32連隊 ~
太平洋戦争で住民を巻き込んだ凄惨な戦いが繰り広げられた沖縄本島。その最前線で戦った陸軍歩兵第32連隊の元兵士たちの証言から沖縄戦の実態を描く。遺書を書き認識票を回収され、圧倒的兵力の差がありながら徹底抗戦した結末は。
斬り込み部隊/戦闘の継続/掃討作戦/極限状態

*DVD5枚/収録時間計215分/画面サイズ16:9LB