トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 元禄忠臣蔵(前篇・後篇) 廉価版 DVD2枚

元禄忠臣蔵(前篇・後篇) 廉価版 DVD2枚

商品番号:20518A1
販売価格 3,024円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

当時としては莫大な製作費を投じた超大作。フィクションではない「史実としての忠臣蔵」にこだわった壮大な歴史映画です。

数量
小津、黒澤とともに世界から認められた巨匠 溝口健二の【元禄忠臣蔵】が廉価版で登場

原作は真山青果の戯曲「元禄忠臣蔵」。調べられる限り忠実に追った史実を背景に、登場人物に生身の人間の魂が吹き込まれている。
原寸大に再現した松の廊下を始めとするセット美術は「武家建築の完成」と称讃され、時代考証に基いた衣裳、大道具、小道具、技髪、メイクは元禄風俗の貴重な参考資料とされている。

故意に作りあげられたヤマ場の連続を否定し、人間対人間のリアルなドラマとして完成させた本作では、義士の行動はことさら美化されていないかわりに、生々しい現実感をもって迫ってくる。ワンシーン・ワンカット、思いきったカメラの大移動、リアリズムに徹することで作り上げた人間絵巻が、よみがえる。

前篇
浅野内匠頭は、江戸城松の廊下で吉良上野介に斬りかかり、多門伝八郎の尽力にもかかわらず切腹の処分を受けた。
悲報を受けた国許の赤穂城。国家老大石内蔵助は内心期するものがあり、妻子と縁切し、江戸へ向かう。

後篇
上野介を討とうと単独で御浜御殿に乗り込んだ富森助右衛門は、綱豊卿に諫められる。
内蔵助は瑶泉院に別れの挨拶に行く。泉岳寺の墓前に吉良の首を捧げた内蔵助たちは、従容として切腹の場に向かった。

※フィルム原版が長い年月を経過しているため、お見苦しい箇所がございます。
※オリジナル原版の欠落により、後篇のみ初公開時より4分間欠落しています。

【出演】
前篇:河原崎長十郎、中村翫右衛門、山岸しず江、三浦光子、小杉 勇、市川右太衛門 ほか
後篇:河原崎長十郎、中村翫右衛門、河原崎国太郎、高峰三枝子、三浦光子、市川右太衛門 ほか

総監督:白井信太郎
原作:真山青果
脚色:原健一郎/依田義賢
撮影:杉山公平
美術:水谷 浩
建築:新藤兼人
音楽:深井史郎
監督:溝口健二

【映像特典】
・新藤兼人監督インタビュー

*収録時間:前篇112分・後篇107分/4:3スタンダードサイズ/モノクロ/ドルビーモノラル

○1941年・1942年製作

©1941 1942 松竹株式会社


ページトップへ