戦慄の記録 インパール 完全版

商品番号:23065AA
販売価格 4,104円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

太平洋戦争で最も無謀と言われたインパール作戦。その全貌に迫り話題を呼んだNHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」に新たなシーンを加えた完全版のDVD化。

数量


太平洋戦争で最も無謀と言われたインパール作戦。
その全貌に迫り話題を呼んだNHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」に新たなシーンを加えた完全版のDVD化。
数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録は、決して忘却してはならない悲劇の記憶を、未来へと継承していく。


相手の戦力や兵站を軽視した無謀な戦いで甚大な死傷者を出し、旧日本軍の体質を象徴的に示したとされる「インパール作戦」。「援蒋ルート」の遮断を主目的とし、ミャンマー(当時ビルマ)からイギリス軍の拠点があったインド北東部のインパールの攻略を目指した日本軍は、この作戦で歴史的敗北を喫した。餓死・戦病死した日本兵の死屍累々が並んだ道が「白骨街道」と呼ばれるほど凄惨な戦いの実態はどのようなものだったのか。

これまでインドとミャンマーの国境地帯は戦後長く未踏の地だったが、今回、両政府との長年の交渉の末に現地取材が可能となった。さらに、新たに見つかった一次資料や作戦を指揮した将官の肉声テープなどから「陸軍史上最悪」とされる作戦の全貌が浮かび上がってきた。数々のスクープ映像と新資料、証言からなる「インパール作戦」の全記録。

・文化庁芸術祭賞 テレビドキュメンタリー部門 優秀賞 受賞
・橋田賞 受賞
(元番組「NHKスペシャル 戦慄の記録 インパール」)

【収録内容】
■前編・こうして作戦は決行された
日本軍は、1944年3月、連合軍の拠点があったインドのインパールの攻略を目指す。インドとミャンマーの国境地帯には川幅600メートルにも及ぶ大河や2000メートル級の山々が連なる。短期決戦をもくろんだため武器や食料の補給は度外視されていた。インパールを目指した9万の将兵を待っていたのはイギリス軍の圧倒的な戦力、そして極度の物資不足から来る"飢え"だった。(50分)

■後編・責任なき作戦続行
3週間の短期決戦をもくろんだ日本軍の思惑ははずれ、戦いは泥沼化していった。武器や食料の補給もない中、大本営は勝算もないまま作戦を継続していく。ようやく作戦が中止されたのは開始から4か月がたった1944年7月。しかし、本当の地獄はこの後に待っていた。食料が全く断たれた状態で、世界一の豪雨地帯の中での撤退。3万人とされる死者のうち6割が、作戦中止後に命を落としていった。(45分)

【語り】
山根基世、小林勝也

音楽:得田真裕

【封入リーフレット】ディレクターによる取材記

○2017年12月10日 BS1で放送

*収録時間:95分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/片面二層/カラー(一部モノクロ)

©2018 NHK

ページトップへ