夏の一族 全2枚

商品番号:07004AA
販売価格 6,600円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

戦後50年を経てなおも癒えない戦争の痛みを、深く静かに描き出した「土曜ドラマ」全3話をDVD化。山田太一作品。

数量
戦後50年を経てなおも癒えない戦争の痛みを、深く静かに描き出した「土曜ドラマ」全3話をDVD化。
山田太一作品。

作:山田太一、 音楽:福井 崚、 演出:深町幸男
出演:渡 哲也、宮沢りえ、永島敏行、柄本 明、森本レオ ほか

■Disc.1
・第1回 「川を見に行く」
自動車の設計一筋だった明にとって、セールスの仕事は重荷だった。そんなある日、疲れを癒しに行った川原で一樹と出会い、一時気持ちを明るくする。また、明は戦災孤児の自分を育ててくれた百合子を時々訪ねていた。
■Disc.2
・第2回 「娘の縁談」
家庭では平静を装うが、明の販売実績は思うように上がらない。妻の久子はそんな夫との距離を感じ、占い師の黒沼に不満をこぼしていた。ある日、娘の奈美が離婚協議中の恋人・桑野を家に連れてくる。明は許さないと怒鳴る。
・最終回 「まだある昔」
百合子の様子がおかしいという一樹の話を聞き、無人のアパートを訪ねた明たちは、誰もいない部屋で一人話し続ける百合子を見つける。動揺する一同の前で、明は戦災の中での百合子との出会いとそれからについて語り始める。

【映像特典】
●撮り下ろし特典映像「山田太一からのメッセージ」収録
●リーフレット付

【1995年放送】

*収録時間:本編222分+特典11分
ページトップへ