価格破壊 DVD-BOX 全2枚

商品番号:07400AA
販売価格 6,600円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

「ザ・商社」に続く和田勉演出の経済ドラマ第2弾。昭和30年代、薬の安売りからスーパーマーケットへと成長を遂げて、それまでの流通機構を改革すべく戦いを挑んだ男の物語。

数量


【通販限定価格】


いかにして、スーパーマーケットは誕生したのか。
城山三郎の原作を痛快にドラマ化。


【収録内容】
メーカーと卸業者の思惑で決定される小売価格を破壊したい。安く良質な品物を消費者に届けるために流通機構を変革したい。
販売店が独自で販売価格を決められるように試み続け、さまざまな逆風にも屈せず“スーパーマーケット”を誕生させた男を山崎努が熱演する。

当時、値引き販売が規制されていた一般用医薬品の分野で、他店ではマネできないほどの大安売りを始めた矢口。たちまち消費者から支持を受けて店は急速に成長していく。製薬会社や卸業者からの圧力にもめげずに、矢口は日本中の現金問屋を訪ねては医薬品を大量に買い受ける。その後、店は総合小売店へと発展し、やがてスーパー・マーケットという呼ばれるように。

関東一円でチェーン展開を開始した矢口は、生鮮食料品や家電製品の取り扱いも開始。その規模は拡大の一途をたどる。そこには新規参入して一儲けを企むライバルとの駆け引きや、値引き販売に圧力を加えようとするメーカーとの戦い、反発するメーカー対策で始めたプライベートブランドの開発などが、リアルに描かれている。

原作は経済小説の第一人者として知られる城山三郎による同名小説。モデルとなったのは日本に初めてスーパーマーケットを導入した起業家。いかにしてスーパーマーケットは誕生し、小売の王様と呼ばれるほどにまで成長を遂げたのか。

【出演】
山崎 努、いしだあゆみ、松尾嘉代、高岡健二、田辺靖雄、植木 等 ほか

原作:城山三郎
脚本:石松愛弘
演出:和田 勉

○1981年 放送

*解説書付(4P)
*DVD2枚組
*収録時間:本編201分/画面サイズ4:3


ページトップへ