トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 落語・芸能 > 落語 > 落語名作選集 九代目 入船亭扇橋

落語名作選集 九代目 入船亭扇橋

商品番号:08609AA
販売価格 2,160円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

NHKで放送された落語の名作を紹介するシリーズ。人気の高い噺家達の演目を収録する。九代目 入船亭扇橋の『へっつい幽霊』、『三井の大黒』を収録。

数量


【通販限定価格】


NHKで放送された落語の名作を紹介するシリーズ。

【収録内容】
■『へっつい幽霊』
幽霊の出るへっついを持てあました道具屋、金をつけて引取り手を探していると、渡世人の熊五郎と若旦那(銀ちゃん)の二人が名乗り出る。二人がへっついを運ぶ途中、へっついの角をうっかり欠いてしまうと、中から三百金の包みが転がり出した。
(2002年9月7日放送)

■『三井の大黒』
京から江戸へ出てきた名工、左甚五郎、名前を明かさず棟梁政五郎の厄介になる。大工たちは薄のろにみえる甚五郎を新米と思い、「ポン州」と名づけ、ハンパ仕事などをやらせていたが、甚五郎は三井家から頼まれていた大黒のことを思い出し、彫り上げる。やがて甚五郎の正体がわかり…。
(1993年3月12日放送)

【プロフィール】
1931年、東京都生まれ
1957年に三代目桂三木助に入門し、木久八。三木助没後、五代目柳家小さん門下に移り、さん八と改名して二ツ目。
1970年に真打に昇進し九代目入船亭扇橋を襲名。
“光石”の俳号を持つ俳人でもあり「東京やなぎ句会」の宗匠。真面目な中にも自然体でいて、とぼけた飄逸味のある芸風が持ち味。芸術祭優秀賞、芸術選奨文部大臣新人賞などの受賞がある。

*収録時間 58分

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ページトップへ