トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 落語・芸能 > 落語 > 落語名作選集 十代目 桂 文治

落語名作選集 十代目 桂 文治

商品番号:08610AA
販売価格 2,160円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

NHKで放送された落語の名作を紹介するシリーズ。人気の高い噺家達の演目を収録する。十代目 桂 文治の『蛙(かわず)茶番』、『掛取り』を収録。

数量


【通販限定価格】


NHKで放送された落語の名作を紹介するシリーズ。

【収録内容】
■『蛙(かわず)茶番』
町内の茶番(素人芝居)で「天竺徳兵衛」を出すことになったが、建具屋の半次は役がつかず、舞台番にまわされて、出る気がしない。そこで番頭が半次をうまくおだて、やる気を起こさせる。気をよくして湯屋へ行ったのはいいが、半次は帰りに自慢の緋ぢりめんの褌を締め忘れてしまう。かくて、舞台の幕が開き・・・。
(1990年9月11日放送)

■『掛取り』
大晦日、掛取り(借金取り)を撃退するために、八五郎は相手の好きなものに心を向けさせる作戦に出る。狂歌の好きな大家には狂歌で、芝居好きの酒屋の番頭には歌舞伎仕立て、そしてけんか好きの魚屋には・・・。
(1990年9月11日放送)

【プロフィール】
1924年、東京都生まれ。
1946年、桂小文治に入門し、柳家小よし。その後、桂小よしに改名。
1948年、伸治で二ツ目。
1958年、真打に昇進。
1979年、十代目桂文治を襲名。
父は柳家蝠丸。趣味の南画、書も超一流として有名。江戸言葉にこだわり、日常生活も和服で通すなど“噺家らしい噺家”として落語ファンに親まれてきた。

*収録時間 59分

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ページトップへ