國語元年 DVD-BOX 全3枚

商品番号:10475AA
販売価格 12,540円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

NHKで放送後に舞台化され、上演のたびに反響を呼んだ井上ひさし脚本の傑作ドラマ「國語元年」が、ついにDVDで発売!

数量
脚本:井上ひさし
音楽:宇野誠一郎
出演:川谷拓三/石田えり/浜村純/名古屋章/すまけい/賀原夏子/佐藤慶/ちあきなおみ/山岡久乃 ほか
  

NHKで放送後に舞台化され、上演のたびに反響を呼んだ井上ひさし脚本の傑作ドラマ「國語元年」が、ついにDVDで発売!

明治初期、全国統一の話し言葉の制定を命じられた、文部省の官吏・南郷清之輔。思いもよらぬ大事業を命じられたまではよかったが…。
家族や使用人たちの使う日本各地の方言の大氾濫の中で、共通の話し言葉を作るため、日夜苦心を重ねる南郷の悪戦苦闘ぶりを、彼の屋敷を舞台にユーモラスに描く。

第一巻
第一回
時は明治7年。南郷清之輔は、全国統一の話し言葉の制定という大事業をお上から命じられる。清之輔の屋敷では、清之輔の長州弁をはじめ、薩摩、名古屋、津軽、江戸など、八つもの方言が飛び交っていた。

第二回
南郷家の人々のお国なまりを調べた清之輔は、言葉の大混乱の最大の原因は、各人が勝手に音を発音しているということを発見する。
(本編90分)

第二巻
第三回
お国なまりを直すには、口形練習しかないと張り切る清之輔だったが、意外な問題が立ち上がる。

第四回
清之輔は、各地から集まってくる明治新政府の高官たちの使うなまりを取り入れ、全国統一の話し言葉を決めれば、高官も喜び、その後押しで早く流行らせることが出来ることに気づくが…。
(本編90分)

第三巻
第五回(最終回)
清之輔が寝食を忘れて作り上げた「全国統一話し言葉」の完成の日がついにやってきた。京言葉、東京山手言葉、鹿児島言葉、山口言葉を各々200語ずつ選んだ力作であった。
(本編45分)
ページトップへ