トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 自然・紀行 > 海外 > 世界ふれあい街歩き DVD-BOX6 全5枚

世界ふれあい街歩き DVD-BOX6 全5枚

商品番号:13932AA
販売価格 9,900円(税込)
予約商品
DVD NEW

2月26日発売予定

(※内容と発売日に変更が生じる場合がございます。)

※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

現地の人々とのふれあいや小さな路地裏へ寄り道するなど、街歩きの醍醐味もそのままに、知らない街を身近に感じる旅行体感DVD第6弾!

数量


世界各国の美しい街並みを散歩感覚で紹介する番組「世界ふれあい街歩き」。
DVD第6弾はフランスのパリ、リヨン、マルセイユなどの観光でも人気の都市部をはじめ、アメリカ大陸を横断するR66沿いの街を歩くシリーズ、中国の水の都、蘇州と西塘を紹介する。

○ヨーロッパでも屈指の観光人気を誇るフランス。誰もが一度は行って見たい、「パリ」をはじめ「リヨン」や「マルセイユ」などを紹介するほか、アメリカ大陸を横断するR66シリーズ、中国の蘇州などバラエティーに富んだ収録内容!

○現地の人々とのふれあいや小さな路地裏へ寄り道するなど、街歩きの醍醐味もそのままに、知らない街を身近に感じる旅行体感DVD。

【収録内容】
■Disc1 フランス~パリ~ マレ地区/モンマルトル
<パリ マレ地区>
地区別に紹介するパリの初回は、セーヌ河岸のマレ地区。パリ最古のたたずまい。400年前の貴族の館に囲まれたボージュ広場から南へ西へ路地を歩く。住人たちの言葉が魅力的。セーヌの岸で店を広げる古本屋は「女性を愛すごとく本を愛す」。世界中の食品を売る雑貨屋の女性店主は「世界の品を扱えば世界旅行が味わえる。扱えないのは太陽だけ」と言う。時のゆっくり流れる街をぶらぶらし、ユニークな言葉を味わう街歩きを楽しむ。
【語り】林隆三

<パリ モンマルトル>
モンマルトルの丘は、夕日に照らされるパリの最も美しい街並みを眺められるという。赤い風車のムーランルージュがある丘のふもとから1日かけて丘を探検。坂道の魚店、カフェ…、やがて階段が現れる。階段で芸のけいこをする人、散歩の途中の老夫婦、18年も階段を上り下りする郵便配達人。丘の反対側を下り、また上ると都会の隠れたブドウ畑を発見。階段また階段の丘で出会う人たちと会話を楽しみながら歩き、夕暮れを満喫する。
【語り】柳家花緑

■Disc2 世界ふれあい街歩き フランス リヨン/マルセイユ
<リヨン>
フランス東部、パリにつぐ大都市で「美食の都」とも呼ばれるリヨンの街。古代ローマの時代から交通の要衝として栄え、絹織物の生産地としても知られてきた。ソーヌ川、ローヌ川の2本の川が流れ、大聖堂がある丘のふもとに広がる旧市街や、織物職人たちが暮らしていた地区には趣のある街並みが広がっている。織物商人と職人たちが作り出してきた文化にふれる街歩き。
【語り】山本太郎

<マルセイユ>
マルセイユは、フランス第二の都市。古代ギリシャ人が築いた港町で、地中海、アフリカへの玄関口のため、多国籍な雰囲気が漂う。表通りには瀟洒(しょうしゃ)な店や教会が建ち並び、海から高台に向って昔ながらの家々が続く。街の人々が信仰する「良き母」とは? 裏町を歩けば狭い小路や階段が続き、思ってもみなかった所で広場にでたり、素敵な風景やお店が突然目の前に現れる。海の男たちに出会う街歩き。
【語り】牧瀬里穂

■Disc3 アメリカ合衆国 R66をゆく カーセージ/タルサ
<カーセージ>
1926年にアメリカ大陸横断道として現れた、ルート66沿いの街を歩くシリーズ。シカゴから900キロ、大陸の中央ミズーリ州カーセージ。街の中心にある城のような裁判所で、90年たつエレベーターを動かす婦人から街の歴史を教わる。19世紀に鉱山を営んだ実業家が造った美しい住宅街は車社会で、アイスクリーム店も車だ。手製の自動車を作る年配男性、運転手向けの看板の文字を替える年配女性ら、元気な人々に出会う。
【語り】林隆三

<タルサ>
20世紀アメリカの大動脈、ルート66沿いの街、オクラホマ州タルサ。石油に夢を抱いた若者が集まった中心街も今はひっそり。踏切で長い貨物が通るのを運転手が気長に待っている。R66全盛期のガソリンスタンド跡地の隣にあるダイナーの奥でNYから里帰りしたダンサーが妹と踊る。妹の夢もNYだ。長距離バス乗り場にはわが子に会いに行く親たち。公園には家族そろって最後の写真を撮る一家…。若者が旅立っていく街である。
【語り】矢崎滋

■Disc4 アメリカ合衆国 R66をゆく サンタフェ/LAサンタモニカ
<サンタフェ>
20世紀のアメリカの大動脈「ルート66」が、開通当初に寄り道した街、サンタフェ。400年前にスペイン人が作った国の首都だが、それより以前から先住民も住み、街の家屋は土壁で塗られた先住民のスタイルで統一されている。広場で屋台を手伝うヒゲのおじさん、工房でステンドグラスを作る人、カフェで本を読む青年…。なぜかみな、ほかの街から移り住み、ここが気に入ったという人ばかりだった。空と雲の美しい街路を歩く。
【語り】林隆三

<LAサンタモニカ>
大陸横断のルート66終着点、ロサンゼルスの太平洋岸の街。平日なのに果物のあふれた朝の市場は買い物を楽しむ家族連れでにぎわい、運動器具の並ぶ砂浜では子どもも大人も汗を流し、カフェでは見知らぬ同士がチェスを楽しむ。リゾート客か地元の住人か区別がつかないほど、太陽を浴び、のんびり過ごす人々に数多く出会う。ルート66の心の中での終点は太平洋に突き出した桟橋・ピアの遊園地、という西海岸の人たちの心に触れる。
【語り】矢崎滋

■Disc5 中国 蘇州/西塘
<蘇州>
長江の下流の街、中国江蘇省・蘇州。東洋のベニスといわれる水の都だが、運河は今や使われなくなった。古い街に入り組んで広がる水路に沿って歩くと白壁の家が並ぶ狭い路地に入り込む。静けさに満ちた路地。でも耳を澄ますと木でこまやかな置物を作る職人の手仕事の音が響いていたり、古井戸で水をくむ音が聞こえる。路地を抜けて再び水路に出くわすと、水辺で鳥かごを並べ楽しむ人。水と共に暮らす、静かな路地を探索する。
【語り】中嶋朋子

<西塘>
西塘は、中国江南地方(揚子江下流の南)を代表する水郷で、上海と杭州の間に位置する。明・清の時代から水運を利用した物資の集散地として栄え、今もその街並が残り「生きている千年の古鎮(古い街)」と言われている。縦横に走る水路には個性豊かな石橋がかかり、水辺にそって回廊が続く。そこには水と深いかかわりを持つ、昔と変わらぬ人々の暮らしが。知られざる江南水郷の街を歩く。
【語り】工藤夕貴

○2009年制作

*DVD5枚組/計440分収録/画面サイズ16:9

©2010 NHK

ページトップへ