トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 映画 > 日本映画 > 溝口健二 大映作品集 Vol.2 1954-1956

溝口健二 大映作品集 Vol.2 1954-1956

商品番号:14604A1
販売価格 20,900円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

溝口健二没後50年特別企画。これこそ日本のモダニズム

数量
溝口健二没後50年特別企画。
これこそ日本のモダニズム


黒澤、小津と並ぶ世界が認めた巨匠・溝口健二。
世界でただ一人、3年連続ヴェネチア映画祭にて受賞した溝口健二の作品が待望のDVD化!
いずれもマスターポジからHD24Pテレシネしたデジタルリマスター修復版。



【収録内容】
<近松物語>
近松門左衛門の浄瑠璃「大経師昔暦」を脚色。京の大店の妻おさんは、実家から金の工面の相談を受けるが、吝嗇な夫に頼る事も出来ず、手代の茂兵衛に事の次第を打ち明ける。おさんを助けようと茂兵衛は尽力するが、勘違いと行き違いが重なり、おさんと茂兵衛は追われる身となってしまう。二人は逃避行の中、次第に愛し合うようになっていく。

出演:長谷川一夫/香川京子/南田洋子/進藤英太郎
原作:近松門左衛門/劇化:川口松太郎/脚本:依田義賢/撮影:宮川一夫/1954年/102分/モノクロ

<楊貴妃>
溝口健二初のカラー作品。白楽天の「長恨歌」を元に、楊貴妃の伝説を皇帝と町の娘の悲恋物語として描く。唐王朝の玄宗皇帝は、最愛の亡妻に似た美女、楊貴妃と出会って恋に落ちる。2人は相思相愛の間柄になるが、皇帝が楊貴妃の一族を重用したため人々の反感を買い、やがて謀反が起こる。

出演:京マチ子/森雅之/山村聡/小沢栄/南田洋子
脚本:陶秦・川口松太郎・依田義賢・成沢昌茂/撮影:杉山公平/1955年/98分/カラー

<新・平家物語>
吉川英治のベストセラーの前半を原作に平清盛の青春時代を描く。平安末期、貴族社会の中で武士の生活は厳しく、反乱鎮圧などで活躍する平家の一族も貧しい生活を余儀なくされていた。その平家の御曹司・清盛は自らの出生の秘密に悩みつつ、たくましい武者へと成長していく。
出演:市川雷蔵/久我美子/林成年/木暮実千代/大矢市次郎
原作:吉川英治/脚本:依田義賢・成沢昌茂・辻久一/撮影:宮川一夫/1955年/198分/カラー

<赤線地帯>
赤線地帯にあるサロン「夢の里」で働くさまざまな女性たちを描く群像ドラマ。父の保釈金のために働くやすみ、失業中の夫をかかえたハナエ、元は黒人兵のオンリーだったミツキら、女たちはそれぞれにたくましく生きていく。

出演:京マチ子/若尾文子/木暮実千代/三益愛子/沢村貞子
原作:芝木好子/脚本:成沢昌茂/撮影:宮川一夫/1956年/86分/モノクロ



【映像特典】
・特報(『近松物語』、『新・平家物語』×2)、予告篇(『楊貴妃』『新・平家物語』)

・没後50年特別ディスク
  *「時代を越える溝口健二」(NHK特別番組長尺版)
  *没後50年 溝口健二国際シンポジウム
  *「溝口健二の映画」林成年初日舞台挨拶

【封入特典】
・豪華外箱
・『近松物語』復刻縮小パンフレット

【溝口健二プロフィール】
1898年、東京生まれ。1923年、『愛に甦る日』で監督デビューを飾る。1932年『滝の白糸』、1936 年『浪華悲歌』『祇園の姉妹』とリアリズムに裏打ちされた傑作を次々と完成させる。戦後は長いスランプに陥るが、1952年『西鶴一代女』でヴェネチア映画祭国際賞を受賞、見事に復活を遂げる。大映専属となった1953年、宮川一夫キャメラマンという才能を得て、『雨月物語』ヴェネチア映画祭銀獅子賞を受賞。翌54年『山椒太夫』で再びヴェネチア映画祭銀獅子賞を受賞、三年連続でヴェネチア映画祭受賞という偉業を成し遂げて、世界中にミゾグチの名を轟かす。その後もベテラン・長谷川一夫と組んだ『近松物語』(54)、新人・市川雷蔵を見出した『新・平家物語』(55)など傑作を連発するが、1956年8月24日に急逝。享年 58。その年に公開した『赤線地帯』(56)が遺作となった。溝口は監督生活34年で約90本を完成させたが、現存するものは30数本のみ。

*本編約計489分+特典115分収録

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 溝口健二 大映作品集 Vol.1 1951-1954

    DVD
  • 溝口健二 大映作品集 Vol.2 1954-1956

    DVD
ページトップへ