〔プライバシーポリシー改訂のお知らせ〕
2022年4月1日付で、弊社プライバシーポリシーおよび個人情報保護法に基づく公表事項を改訂いたしました。
改訂後のプライバシーポリシーは、こちらでご確認いただけます。
トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 音楽・舞台 > 演歌・歌謡曲 > 松田優作 BEST ALBUM『YUSAKU MATSUDA 1978-1987 MEMORIAL EDITION』 CD2枚+DVD

松田優作 BEST ALBUM『YUSAKU MATSUDA 1978-1987 MEMORIAL EDITION』 CD2枚+DVD

商品番号:15633B1
販売価格 9,900円(税込)
DVD CD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

ベストアルバム「YUSAKU MATSUDA 1978-1987」を初リマスター&高音質CD化

数量


世界に誇る伝説の俳優でありミュージシャン松田優作が、1989年11月6日の逝去から30年、2019年には生誕70年が経過した。
松田優作の百か日法要後の1990年2月21日、音楽の”共犯者”でもある作曲家の梅林茂(元Ex)のプロデュースによって初のベスト・アルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』がリリースされた。
 その発売日当日にビクター青山スタジオにて、関係者のみで開催された追悼シークレットライヴ『YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION』。アイ高野、新井英一、石橋凌、宇崎竜童、桑名正博、シーナ&鮎川誠、Shy、ジョー山中、竹田和夫、仲野茂、原田芳雄、原田喧太、李世福などの盟友達が集まり、特別なライブが行なわれた。このライヴの模様を収めたビデオテープがビクター青山スタジオのアーカイヴ倉庫から30年の時を超え発見された。
さらにもう一つの奇跡が生まれた。1987年に発売された松田優作のラスト・アルバム『D.F. Nuance Band』の一部の収録曲の未発表テイクも発見されたのだ。このアルバムは、松田優作が全曲の作詞とプロデュースを担当し、Exの奈良敏博と羽山伸也が作曲及び演奏を担当した無国籍ニューウェーブ・サウンドの傑作である。松田優作主演映画『ヨコハマBJブルース』のオープニングを飾った名曲「灰色の街」の作曲者である李世福もギターで参加した。アーカイヴ倉庫から発見されたのは、収録全8曲のうち、「月光」、「ハートブレイク クーニャン」、「チャイナ モルゲン」3曲の別ヴァージョン。李世福のギターが全面にフィーチャーされたこのトラックは、原曲とはまた違ったテイストが衝撃的だ。特に「チャイナ モルゲン」はヴォーカル・トラックも異なり、本邦初公開のアナザー・トラックである。
 今回は、ベストアルバム『YUSAKU MATSUDA 1978ー1987』の制作当時に担当したエンジニア・川崎洋が最新リマスタリングを施し、追悼ライヴの映像は映画監督 崔洋一が監修し、当時撮影した映画監督・相原裕美と高原秀和が再編集。そして、『D.F. Nuance Band』の未発表テイクを別ディスクとして追加し、2CD+DVDからなる3枚組のMEMORIAL EDITIONとして発売する。松田優作のライヴや撮影現場のオフショットを撮り続け、現在も映画のスチールやライヴの撮影で活躍中のカメラマン・渡邉俊夫による写真、当時のスタッフへの取材をはじめとした解説などを掲載する別冊ブックレットも同梱される。
 ミュージシャン・松田優作、音楽人としての松田優作、その歌声が、未曽有の不安感に覆われた世情の今、再び蘇えり、世に問いかける作品ともいえよう。

【収録内容】
①ベストアルバム「YUSAKU MATSUDA 1978-1987」を初リマスター&高音質CD化(UHQCD)全15曲収録

②ビクタースタジオで行われた追悼ライブ「YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION」の映像を初商品化。(全10曲 約60分)
アイ高野、新井英一、石橋凌、宇崎竜童、桑名正博、シーナ&鮎川誠、ジョー山中、竹田和夫、仲野茂、原田芳雄、原田喧太、李世福などの盟友達が集まり、この日だけの特別な演奏がおこなわれた。
関係者のみで行われた貴重な記録で、今年2月に東映から発売された「CLUB DEJA‐VU」の原型となったイベント。

③松田優作のラスト・アルバム「D.F.NUANCE BAND」(1986年)の 未発表別テイク4曲を初音盤化
発売されたテイクとは演奏が異なり、ギターがフューチャーされたロック・バージョン。
さらに「チャイナ・モルゲン」はヴォーカルも異なるヴァージョン。ファン垂涎のテイク

④別冊ブックレット封入 [解説:高島幹夫(ミュージックファイル)/馬飼野俊宏(映画秘宝)]

※この①~④をワン・パッケージ化したメモリアル企画盤(初回限定盤)。

◇DVD監修:崔洋一/監督・編集:相原裕美、高原秀和/ライブ映像解説:馬飼野元宏
◇アートディレクション:松田美由紀
◇別冊ブックレット編集・アルバム解説:高島幹夫
◇Special Thanks:高垣健

【収録曲】
■DISC.1(CD)
Best Album 「YUSAKU MATSUDA 1978-1987」
 初リマスター&高音質CD化(UHQCD)全15曲収録
01. 灰色の街(4th ALBUM『HARDEST DAY』)
02. BAY CITY BLUES(4th Album『HARDEST DAY』)
03. ブラザーズ・ソング(4th Album『HARDEST DAY』/3rd Single)
04. マリーズ・ララバイ(4th Album『HARDEST DAY』)
05. YOKOHAMA HONKY TONK BLUES(Live Album『HARDEST NIGHT LIVE』)
06. ルポルタージュ(5th Album『INTERIOR』)
07. 夢・誘惑(4th Single「夢・誘惑」)
08. マリエル(5th Album『INTERIOR』)
09. 246の幾何学(5th Album『INTERIOR』)
10. DEJA-VU(6th Album『Deja-Vu』)
11. ナイト・パフォーマンス(6th Album『Deja-Vu』)
12. インシェ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
13. アメリカ(7th Album『D.F. Nuance Band』)
14. クーダム(6th Album『Deja-Vu』)
15. ONE FROM THE HEART(6th Album『Deja-Vu』/5th Single)

■DISC.2(CD)
『D.F.Nuance Band ANOTHER TRACKS』
 未発表別テイク3曲を初CD化
・月光(アナザー・ヴァージョン)
・ハートブレイク クーニャン(アナザー・ヴァージョン)
・チャイナ モルゲン(アナザー・ヴァージョン)

■DISC.3(DVD)
ライブ 「YUSAKU MATSUDA SOUL VIBRATION」
 初映像化(全11曲 約55分)
*1990/2/21にビクタースタジオで行われた追悼イベント映像
●収録予定曲
・YOKOHAMA HONKY TONK BLUES/新井英一
・BAY CITY BLUES/原田芳雄&FLOWERTOP
・246の幾何学/原田芳雄&FLOWERTOP
・マリーズ・ララバイ/石橋 凌
・ブラザーズ・ソング/THE ROCK BAND、Shy
・灰色の街/李 世福コネクション
・Georgia On My Mind/竹田和夫 アイ高野、橋本洋子
・月のあかり/桑名正博、原田喧太
・人間の証明のテーマ/ジョー山中
・1989・REQUIEM/宇崎竜童
・天国は遠くの街/全員
※黒田征太郎のライヴ・ペイティングの模様、脚本家・丸山昇一のMCなども収録

*CD2枚組+DVD

ページトップへ