トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 教養・思想・学問 > 学問 > NHKDVD教材 釜石の“奇跡” ~子どもたちが語る3.11~

NHKDVD教材 釜石の“奇跡” ~子どもたちが語る3.11~ <CD-ROM付き>

商品番号:18282AA
販売価格 8,100円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

巨大津波から児童を守った岩手県・釜石市の「いのちの防災教育」に学ぶ! 被災時の出来事を子どもたちの証言をもとにアニメーションで再現しています。

数量
巨大津波から児童を守った岩手県・釜石市の「いのちの防災教育」に学ぶ!


被災時の出来事を子どもたちの証言をもとにアニメーションで再現しています。
いのちを守る大事なこと 1.想定にとらわれるな 2.最善をつくせ 3.率先避難者たれ この3原則をしっかり学びます。



【収録内容】
東日本大震災で巨大津波に襲われ、1,000人を超す人たちが命を落としたり行方がわからなくなるという甚大な被害を被った釜石市。その中で、“奇跡”と呼ばれる出来事がありました。
地震発生当時、184人の釜石小学校の児童は全員下校しており、家で過ごしたり、海のすぐ近くで遊んでいたりしました。家で弟とゲームをしていた拓馬君、海岸で釣りをしていた6年生のグループ、ひとりで留守番をしていた大喜君…。「子どもたちは助からないかもしれない。」そう覚悟したと先生たちは言います。しかし子どもたちは、経験したことのない大地震の直後、日頃の防災授業や避難訓練を思い出し、大人顔負けの避難行動をとって自分たちの力で生き延びたのです。
子どもたちがどのように考え、判断し、行動したのかを振り返り、危機管理のモデルケースとしても各界から注目される「釜石の奇跡」を、ひも解きます。

・大人顔負けの行動力 ~拓馬君の場合
・家族の命を救った説得 ~愛海ちゃんの場合~
・いのちを守る大事なこと 1.想定にとらわれるな
・自分で判断した子どもたち ~6年生グループの場合~
・九死に一生を得た判断 ~長谷川兄弟の場合~
・いのちを守る大事なこと 2.最善をつくせ
・いのちを守る大事なこと 3.率先避難者たれ
・家族を信じて逃げる ~長瀬親子の場合

【出演】
片田敏孝(群馬大学教授/広域首都圏防災研究センター長)

★指導用資料を収録したCD-ROM付
(各単元のあらすじ、重要シーンの静止画像と設問)



○2012年 放送

*収録時間49分/画面サイズ16:9/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー/CD-ROM付
ページトップへ