トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > ドキュメンタリー > 人体・生命 > NHKスペシャル 病の起源 がん ~人類進化が生んだ病~

NHKスペシャル 病の起源 がん ~人類進化が生んだ病~

商品番号:19088AA
販売価格 4,180円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

病は進化ではじまった――人類にとって宿命とも言える病気を進化の観点から追求する「病の起源」。進化の痕跡を求めて時空を超えて病の起源に迫っていきます。

数量
病は進化ではじまった――
人類にとって宿命とも言える病気を進化の観点から追求する「病の起源」。


およそ700万年前にアフリカで誕生した人類。その起源は、四足歩行していた霊長類と別れ、二本の足で歩き始めたことにあります。その後、人類は自由な手を器用に使いこなすことで、脳を巨大化させ、高度な文明を築き上げてきました。ところが、皮肉なことにこの進化の過程で、私たちの体には“負の宿命”とも言うべき「病の種」が埋め込まれていたのです。

2008年に放送した前シリーズでは、「睡眠時無呼吸症」 「骨と皮膚の病」 「腰痛」 「読字障害」 「糖尿病」 「アレルギー」を取り上げました。
今回の新シリーズは、いま世界の多くの人々が苦しんでいる病 「がん」 「脳卒中」 「心臓病」 「うつ病」を取り上げます。最先端の医療現場で患者を見つめる一方、進化の痕跡を求めて数百万年の悠久の時をタイムトラベル、時空を超えて病の起源に迫っていきます。



【収録内容】
人類にとって最大の脅威となっている病“がん”。日本人の2人に1人が患い、3人に1人の死因となっている深刻な病気です。がんは、多細胞生物に宿命の病と言われてきましたが、自然界の動物では、ほとんど見つからず、進化の隣人チンパンジーでさえ“がん”で死ぬ個体は極めてまれです。なぜ人類だけが、これほど“がん”になり命を落とすのでしょうか。その答えは、人類が二本の足で歩き脳を巨大化させてきた陰で、宿命として抱え込んでいたことにあることが、最先端の研究から明らかになってきました。
実はヒトは、他の動物に比べ“がん細胞”が増殖しやすい条件を、進化の過程でいくつも抱え込んでいたのです。がん細胞の栄養源を大量に作ってしまう仕組み、そしてがんの増殖を防いできた体内物質の減少など・・・。
進化の陰で宿命として“がん”になる種が埋め込まれていた人類の体。私たちは、どう“がん”に向き合い、闘っていけばよいのか、進化の過程からその答えをひもといていきます。

【ナビゲーター】
陣内孝則

【封入特典】
・リーフレット



○2013年 放送

*収録時間本編49分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー/リーフレット付



■NHKスペシャル 病の起源(DVD)
がん ~人類進化が生んだ病~
脳卒中 ~早すぎた進化の代償~
うつ病 ~防衛本能がもたらす宿命~
心臓病 ~高性能ポンプの落とし穴~

■NHKスペシャル 病の起源(ブルーレイ)
がん ~人類進化が生んだ病~
脳卒中 ~早すぎた進化の代償~
うつ病 ~防衛本能がもたらす宿命~
心臓病 ~高性能ポンプの落とし穴~

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • NHKスペシャル 病の起源 がん ~人類進化が生んだ病~

    ブルーレイ
  • NHKスペシャル 病の起源 がん ~人類進化が生んだ病~

    DVD
ページトップへ