紙の月

商品番号:19945AA
販売価格 8,360円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

直木賞作家・角田光代が、心に空漠を抱えた女性たちの切実な思いを描いた、第25回柴田錬三郎賞受賞作品「紙の月」をドラマ化!
金で“愛”を買おうとした女は、何を得て、何を失ったのか?

数量
一億円横領。41歳主婦。
「誰かに愛されれば、必要とされれば、満たされる。わたしは、そう信じていたから――」
金で“愛”を買おうとした女は、何を得て、何を失ったのか…?


【ストーリー】
梅澤梨花(原田知世) は夫・正文(光石研) と2人暮らし。子供ができなかったこともあり、わかば銀行でパートとして働き始める。
渉外係として顧客を回り、家事をいとわず手伝ううち、梨花は名護たま江(冨士眞奈美)などの独居老人たちから絶大な信頼を得ていく。なかでも梨花にご執心なのは地域の地主の平林孝三(ミッキー・カーチス)だ。
ある日、平林家に呼び出された梨花は、孝三に金を借りにきた孫の光太(満島真之介)と出会う。
それから2年後。梨花は顧客から預かった1億もの金を着服し、海外に逃亡していた。いったい梨花に何が起きたのか。
高校時代の友人・岡崎木綿子(水野真紀)と中条亜紀(西田尚美)は、梨花が起こした事件をたどるなか、それぞれが抱える心の闇と向き合わざるを得なくなっていく。

【収録内容】
第1回  「名前のない金」
第2回  「満たされた渇き」
第3回  「清らかな罪」
第4回  「楽園の終わり」
最終回 「誰のための愛」

【出演】
原田知世
水野真紀 西田尚美 満島真之介 ミッキー・カーチス 冨士眞奈美 光石 研 ほか

原作:角田光代
脚本:篠﨑絵里子
音楽:住友紀人
主題歌:「子守唄」 マイア・ヒラサワ

【特典映像】
○インタビュー
 ・スタジオ取材会より
 ・試写会&会見より
○ミュージッククリップ ドラマ挿入歌(「Beyond the moon」)

【封入特典】
・リーフレット8ページ

○2014年 放送

*DVD2枚組
*収録時間本編238分+特典約29分/16:9LB/ステレオ・ドルビーデジタル/カラー/リーフレット付

ページトップへ