トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 音楽・舞台 > 演歌・歌謡曲 > ビッグショー 島倉千代子 歌ひとすじ

ビッグショー 島倉千代子 歌ひとすじ

商品番号:20424A1
販売価格 4,400円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

島倉千代子ファンの皆様のご要望にお応えし、NHKで放送された「ビッグショー」から、島倉千代子単独のステージを厳選した作品。数々のヒット曲と1969年発売の「すみだ川」がテーマの芝居を含む豪華盤です。

数量
島倉千代子単独のステージを厳選!

【収録内容】
1.この世の花
2.からたち日記
3.りんどう峠
4.逢いたいなァあの人に
5.愛のさざなみ
6.恋しているんだもん
7.ほんきかしら
8.ほれているのに
9.すみだ川
10.北の港で待つ女
11.竜飛岬
12.悲しみの宿
13.東京だョおっ母さん

【出演】
島倉千代子

○1976年6月13日 放送

ゲスト:佐山俊二、南 利明、柳家紫朝 ほか

*収録時間45分/画面サイズ4:3スタンダード/音声 モノラル/カラー


【島倉千代子 プロフィール】
1938年
3月30日生まれ。東京都品川区出身。

1954年
コロムビア全国歌謡コンクールで優勝。
翌年、デビュー曲「この世の花」(同名映画の主題歌)が200万枚の大ヒットを記録し、一躍人気歌手に。

1957年
「東京だョおっ母さん」が150万枚のヒット。映画には自ら主演。
この年、NHK紅白歌合戦に初出場。その後も多くのヒット曲を世に出す。

1968年
異色の作品である「愛のさざなみ」で第10回日本レコード大賞・特別賞を受賞。

1986年
「第37回NHK紅白歌合戦」30年連続30回出場を達成。(当時の番組史上最多記録)

1988年
「人生いろいろ」が130万枚の大ヒット。モノマネをきっかけに若者にも受けて再びブレーク。
第30回日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞。「100万枚記念パーティー」を開催。

1999年
ベストジーニスト賞、紫綬褒章を受章。

2004年
歌手生活50周年。「第55回NHK紅白歌合戦」に生涯最後となる35回目の出場。(当時の番組史上最多記録)

2008年
「人生いろいろ」が出身地品川区の京浜急行青物横丁駅の電車接近メロディに採用。

2009年
歌手生活55周年。

2013年
75歳の誕生日にコロムビアレコードの100周年を記念したイベントに出演。
数千人の聴衆を前に「人生いろいろ」など数曲を披露。
6月21日、宮崎県延岡市でのコンサートが生涯最後のステージとなった。

ページトップへ