トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 自然・紀行 > 鉄道 > 時代と歩んだ国鉄列車 7 第II期

時代と歩んだ国鉄列車 7 第II期

商品番号:21258AA
販売価格 3,300円(税込)
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

シリーズ第2弾は、東海道新幹線開業のその後から、国鉄民営化に至るまでを収録!

数量


NHKの貴重な映像から、国鉄時代の鉄道と懐かしい風景をご紹介します。

東海道新幹線開業を契機に、国鉄のサービス・安全は飛躍的に伸びます。山陽・東北・上越の各新幹線が開業し、蒸気機関車の段階的廃止に合わせて、在来線の電化を進めるなど、設備の増強と動力の近代化が進みます。その一方で、国鉄の経営は次第に苦境に立たされていきます。赤字ローカル線の廃止、運賃の値上げなどの対策を講じますが、国鉄再建法案が可決して分割民営化が決定。1987年3月31日「国鉄最後の日」までを、懐かしい映像で追います。

【収録内容】
■第7巻:日本万国博覧会と輸送力の増強
昭和45年に大阪で開催された日本万国博覧会が人気を博し、国鉄の輸送量は急増しました。しかし、国鉄の収支は昭和39年度から赤字に転落。以来年々悪化し、赤字ローカル線の廃止が進められました。その一方で、巨費を投じて次々とローカル線が開業。大きな矛盾が浮き彫りに。そんな中、昭和45年秋から展開された「ディスカバー・ジャパン」キャンペーンがヒット。同じ頃、廃止へのカウントダウンが始まった蒸気機関車の人気が高まり、SLブームが巻き起こりました。近代化が進む東京周辺では、総武快速線の地下新線・武蔵野線・根岸線などが次々と開通。路線図が大きく書き換えられました。

第一章 大阪万博輸送で大増発
第二章 路線の新規開業と廃止
第三章 「ディスカバー・ジャパン」キャンペーン
第四章 SLブーム到来
第五章 快適な通勤電車を目指して

【監修】
宮澤孝一(鉄道友の会)

【封入特典】
貴重な列車が写った「特製ポストカード」付

*収録時間:本編58分/カラー+モノクロ

*このビデオグラムの映像は4:3のためサイドパネル加工を行い16:9仕様としています。
※日本語字幕付(テロップ字幕のON・OFFができます。ナレーション字幕は入っておりません)

「関連商品」バリエーションを全部見る

  • 時代と歩んだ国鉄列車 1 終戦と鉄道の復興

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 2 進展する近代化

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 3 無煙化計画と電車時代の到来

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 4 特急網の全国拡大と貨物輸送の増強

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 5 東海道新幹線開業

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 DVD-BOX 全5枚

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 6 第II期

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 7 第II期

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 8 第II期

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 9 第II期

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 10 第II期

    DVD
  • 時代と歩んだ国鉄列車 DVD-BOX 第II期

    DVD
    ページトップへ