〔プライバシーポリシー改訂のお知らせ〕
2022年4月1日付で、弊社プライバシーポリシーおよび個人情報保護法に基づく公表事項を改訂いたしました。
改訂後のプライバシーポリシーは、こちらでご確認いただけます。

雪国 -SNOW COUNTRY- DVD

商品番号:52930AA
販売価格 4,180円(税込)
予約商品
DVD NEW

9月22日発売予定

(※内容と発売日に変更が生じる場合がございます。)

※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

私の記憶の中では、いつ何時も…
そこは雪国だった。

日本人初のノーベル文学賞作家、川端康成の没後50年にあたり、代表作「雪国」を高橋一生×奈緒 でドラマ化!

数量


日本人初のノーベル文学賞作家、川端康成の没後50年にあたり、代表作「雪国」を高橋一生×奈緒 でドラマ化!

昭和初期の豪雪地帯を舞台に、文筆家と芸者の恋を描いた「雪国」のドラマ化作品。
原作の行間に隠された真実を、ミステリー要素も交えながらときほぐし、「白」の繊細な陰影を背景に見え隠れする人間ドラマを、映画テイストあふれる叙情的な映像で描き出していく。

【ストーリー】
雪国に向かう汽車の中で、島村(高橋一生)は病人の男・行男(高良健吾)に寄り添う若い娘・葉子(森田望智)を見る。ガラス窓に映る2人は夫婦のようにも見え、どこかこの世ならぬ幻灯のようでもあった。そして、宿に入った島村が半年ぶりに再会した駒子(奈緒)は、芸者になっていた。一晩をともに過ごす島村と駒子。翌日、駒子の住む部屋を訪れた島村は、そこで葉子に会う。病の行男も同居しているようだった。行男と自分が幼なじみであると語る駒子。しかも、駒子が芸者に出たのは、行男の治療費のためだったという。それなのに、なぜ行男に寄り添っていたのは葉子だったのか。駒子、行男、葉子──。3人を結んでいる糸が次第に明らかになってゆく。だが、すべてが「徒労」であると感じる島村の目に映っていたのは…。

【見どころ】
①個性豊かな俳優陣
文筆家の島村を演じる高橋一生、島村と深く関わっていく芸者・駒子を演じる奈緒をはじめ、葉子役の森田望智、行男役の高良健吾、駒子の師匠役の由紀さおりと、実力派キャストによる登場人物たちの繊細な演技で綴られる。

②実力派ぞろいのスタッフ陣
脚本は、藤本有紀。連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(第48回放送文化基金脚本賞受賞、第111回ドラマアカデミー賞脚本賞受賞)、連続テレビ小説、「ちりとてちん」、大河ドラマ「平清盛」、土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」、木曜時代劇「ちかえもん」(第34回向田邦子賞受賞)など高い評価を受けた作品を多数手がけている。
唯一無二の新たな「雪国」の世界観を感じさせる音楽は、映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品に楽曲を提供し、欧州の音楽批評家大賞を連続受賞するなど、海外での活躍もめざましい稀代の音楽家、三宅純が制作。
演出は、「岸辺露伴は動かない」や大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、主演の高橋一生とタッグを組んだ渡辺一貴が担当。さらに、「岸辺露伴は動かない」で独特なドラマの世界観、登場人物の衣裳をデザイン、監修した柘植伊佐夫が人物デザイン監修を担う。

【出演】
高橋一生、奈緒、森田望智、高良健吾、由紀さおり ほか

原作:川端康成「雪国」
脚本:藤本有紀
音楽:三宅 純
人物デザイン監修:柘植伊佐夫
制作統括:柴田直之 西村 崇 大谷直哉
演出:渡辺一貴

■特典映像
・出演者が語るドラマ「雪国」 (高橋一生、奈緒、森田望智、高良健吾)
・「雪国」メイキング ドラマの魅力を紹介
・オールアップコメント(高橋一生、奈緒)

■封入特典
・特製リーフレット
 メッセージ:藤本有紀(脚本)、渡辺一貴(演出)
・オリジナルポストカード 2点

〇2022年4月16日 NHK BSプレミアムで放送

*DVD
*収録時間:本編90分+特典18分/16:9LB/ステレオ/片面二層/カラー/チャプター付/トールケース

©2022 NHK・ザロック

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ページトップへ