〔プライバシーポリシー改訂のお知らせ〕
2022年4月1日付で、弊社プライバシーポリシーおよび個人情報保護法に基づく公表事項を改訂いたしました。
改訂後のプライバシーポリシーは、こちらでご確認いただけます。

映画 憲兵と幽霊 DVD

商品番号:52941A1
販売価格 2,750円(税込)
近日入荷
DVD
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

深夜の営庭に響く靴音!銃殺された死骸の復讐!断末魔の呪いが呼び起こす日本陸軍の怪異!

数量


深夜の営庭に響く靴音!銃殺された死骸の復讐!断末魔の呪いが呼び起こす日本陸軍の怪異!

太平洋戦争中の憲兵隊を舞台に諜報と謀殺、愛憎と復讐が入り混じった混沌の物語。冷酷な憲兵を演じた天知茂の評価も高く、現在に至るまでファンの多い怪奇ミステリー。

【収録内容】
太平洋戦争前夜、田沢憲兵伍長は明子と結婚した。彼の上官・波島少尉は烈しい愛執から、明子への歪んだ愛情を強くしていく事に。そして翌年、憲兵隊から機密書類が流出するという事件が発生し、腹心の部下・高橋を使って、波島は田沢に無実の罪を被せる。明子と母が拷問を受け、遂に田沢は偽りの自白をしてしまう。恨みの叫びを残して銃殺が執行される中、射手として加えられた田沢の弟は、兄の復讐を誓うのだった。さらに波島は田沢の母を自殺へ追いやり、国賊の汚名と生活に苦しむ明子の弱みに付け込んで彼女を手に入れる。田沢を謀殺して以降、“足音”に悩まされ続けていた波島だったが、中国での諜報活動のため海を渡ることになる。船中で波島は、目の前に現れた“血まみれの田沢”を軍刀で斬り捨てるが、その死体は高橋だった。波島は遺体を密かに海へ投じて事を隠匿する。大陸に着いた波島は大物スパイ逮捕の命令を受けるが、部下として同行を言い渡されたのは憲兵となった田沢の弟だった。

【出演】
中山昭二、久保菜穂子、天知 茂、中村 彰、三原葉子、宮田文子、芝田 新、三村俊夫、國 創典、高松政雄、万里昌代

監督:中川信夫
製作:大藏 貢
企画:津田勝二
脚本:石川義寛
撮影:西本 正
音楽:江口夜詩
美術:黒沢治安
助監督:石川義寛

【特典映像】
・オリジナル劇場予告編

○1958年

*DVD
*収録時間:約75分/モノクロ/片面1層/16:9シネスコ/日本語ドルビーデジタル2.0chモノラル

©国際放映

ページトップへ