〔プライバシーポリシー改訂のお知らせ〕
2022年4月1日付で、弊社プライバシーポリシーおよび個人情報保護法に基づく公表事項を改訂いたしました。
改訂後のプライバシーポリシーは、こちらでご確認いただけます。
トップ > 商品ジャンルで選ぶ > DVD・ブルーレイ・CD > 国内ドラマ > 現代ドラマ > 岸辺露伴は動かないIII ブルーレイ

岸辺露伴は動かないIII ブルーレイ

商品番号:53693AA
販売価格 4,730円(税込)
近日入荷
ブルーレイ
※商品到着後8日以内・未開封の場合返品可
>詳細はこちら

「ヘブンズ・ドアー!」今、心の扉は開かれる――
原作:荒木飛呂彦×主演:高橋一生のミステリー・ドラマ、第3弾!

数量




「ヘブンズ・ドアー!」今、心の扉は開かれる――
原作:荒木飛呂彦×主演:高橋一生のミステリー・ドラマ、第3弾!


★2020年末、荒木飛呂彦原作の大ヒット漫画を、高橋一生の主演で初めて映像化。大反響を呼んだ本作、待望の第3弾がリリース!
★コミックス130巻以上、シリーズ累計発行部数は1億2000万部を超える、荒木飛呂彦原作の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ。その「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした同名傑作漫画を完全映像化!
★自らも露伴の大ファンと公言する俳優の高橋一生演じる岸辺露伴と、飯豊まりえ演じる天真爛漫でマイペースな女性編集者・泉 京香のコンビも健在!
★今回映像化されたエピソードは2つ。2022年3月に発売された『JOJO magazine 2022 SPRING』において、『岸辺露伴は動かない』の新作エピソードとして掲載され、摩訶不思議な現象がきっかけで、命の危険にさらされる露伴を描く「ホットサマー・マーサ」。「ジャンケン小僧」は『ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない』からで、演出の渡辺一貴が、『ジョジョの奇妙な冒険』の世界を映像にしたいと思ったきっかけになったエピソード。

『ジョジョの奇妙な冒険』からスピンオフした荒木飛呂彦の同名傑作漫画を映像化!高橋一生演じる漫画家の岸辺露伴が、遭遇する奇妙な事件に、相手を本にして生い立ちや秘密を読み、指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を使って挑む姿を描く!

【あらすじ】
第七話 ホットサマー・マーサ
長らくリアルな取材ができず、うつうつとしていた岸辺露伴は、バキンと名付けた子犬を連れて散歩に出かける。夏の強い日差しとマスクのせいでもうろうとしながら、見知らぬ神社に迷い込むと、そこには根元に大きな洞のある巨木があった。洞を塞ぐ柵の隙間をのぞくと中は祠のようだった。興味を引かれた露伴は中に入るが、気がつくとバキンを抱いたままうずくまってしまっていた。祠を出て家に戻ると、ところどころ様子がおかしいことにいぶかしさを覚える露伴。さらには、自分のベッドにはシーツにくるまった若い女・イブがいて…。

第八話 ジャンケン小僧
泉 京香と打ち合わせ中の露伴のところに、漫画『ピンクダークの少年』を持ったファンの少年・大柳 賢が突然訪ねてきた。ところが露伴は、仕事場にいきなり来るのは良くないといって玄関を閉め、追い返してしまう。再び露伴の前に現れた少年は、今度はやぶから棒にジャンケンしようと提案する。行く先行く先に現れては、執ようにジャンケンを挑んでくる少年に露伴は…。

【出演】
高橋一生 飯豊まりえ 古川琴音(第七話ゲスト) 柊木陽太(第八話ゲスト) ほか

原作:荒木飛呂彦『岸辺露伴は動かない』(第七話)、『ジョジョの奇妙な冒険』(第八話)
脚本:小林靖子 渡辺一貴
音楽:菊地成孔/新音楽制作工房
制作統括:斎藤直子 土橋圭介 ハン サングン
演出:渡辺一貴

【特典映像】
1.「岸辺露伴は動かない」見どころガイド
2.高橋一生 会見インタビュー
3.出演者オールアップコメント集

【音声特典】
オーディオコメンタリー【全2話】高橋一生×飯豊まりえ×渡辺一貴(演出)×土橋圭介(制作統括)

【封入特典】
特製ブックレット

【初回限定封入特典】
特製ステッカー

○2022年12月26日、27日 NHK総合テレビで放送

*ブルーレイ
*収録時間:本編108分+特典映像/1920×1080i Full HD/ステレオ・リニアPCM/二層/カラー/バリアフリー日本語字幕

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 ©2023 NHK / P.I.C.S.

■『岸辺露伴は動かないIII』 DVD はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ページトップへ