トップ > とと姉ちゃん

連続テレビ小説とと姉ちゃん

「とと姉ちゃん」メモリアルブックプレゼントキャンペーン

GOODS

DVD/BD

とと姉ちゃん 完全版


とと姉ちゃん もうひとつの物語 福助人形の秘密
DVD商品詳細&購入
ブルーレイ商品詳細&購入

「始めましょう!新しい雑誌作りを!」
“とと姉ちゃん”として自分が働いて家族を養うと心に決めた常子が、戦時を家族と共になんとか生き抜き、戦後、魂のパートナーを得て新たな挑戦を始めるまでの姿を描く。

★高畑充希 主演
★主題歌は宇多田ヒカルが歌う「花束を君に」
★最高視聴率25.3%を記録!!(2016年7月22日現在/ビデオリサーチ・関東地区調べ)

【物語】
●BOX1
昭和5年。戦前の静岡県遠州。繊維のまちで育った主人公・小橋常子。3人姉妹の長女・常子は、子ども思いの父と優しい母を茶目っけたっぷりに「とと」、「かか」と呼びながら、2人の妹の面倒をみるしっかりものの娘。
経済的にも不自由なく幸福な生活を送っていた常子たちだったが、父・竹蔵が結核にかかったことで生活は一変する。死の間際、竹蔵は常子を呼び寄せ「ととのいないあとは、自分の代わりに家族を守ってほしい」と遺言を残す。常子はその言葉を胸に、2人の幼い妹と、母を守って生きていこうと、胸に誓う——。
「とと姉ちゃん」となった常子は、「当たり前の生活を大切にすること」という生前の父の教えを胸に、恋も休みもそっちのけで家族のために奮闘する。

●BOX2
昭和11年。常子は女学校最終学年となり、将来のことを考えるようになる。学校に赴任してきた女教師・東堂チヨから「元始、女性は実に太陽であつた」という平塚らいてうの言葉を聞き影響を受けた常子は、女性でも何事にも挑戦することが大事と、自分たちの学費を稼ぐため、「はみがき」を作って売るという事業に挑戦する——。タイピストとしての就職や失業、再就職、戦争を経て、仕事のパートナー・花山伊佐次とともに戦後自ら雑誌「あなたの暮し」を作り始めるまでの姿を描く。

【特典映像】
・未放送映像を含む特典映像を各BOXに収録

【封入特典】
・特製ブックレット(24P)を各BOXに収録
「とと姉ちゃん」の見どころを紹介!

とと姉ちゃん 思い出のアルバム

ページトップへ